いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Androidスマホ向け「Office for Android」のプレビューができるらしいので頑張って入れてみた

ポツダム宣言、まともに読んだこと無い(挨拶)。

 

スマートフォン用である。結構面倒なのでざっくり手順を書いておく。いやあ頑張った。

  1. Androidスマホで使っているGoogleアカウントを、Google+に参加させておく(参加済みなら今回は作業無しだが、今回のプレビューには必須)。これはPCのほうが良さそう。
  2. Microsoft Office for Android - コミュニティ - Google+にアクセス。全体を見たりMicrosoft Office for Androidコミュニティに参加するのにはPCのほうがラクそう。

  3. スマホMicrosoft Office for Android - コミュニティ - Google+にアクセス。
  4. informationから各プレビューのリンクをタップし、Google Playの当該アプリインストール画面を呼び出し、インストールする。

なお、Androidのバージョンは下記の通り。

AndroidのバージョンはAndroid 4.4.x(コードネーム:KitKat)以上

タブレット用のエントリは下記。 

Google+に参加

誰でも参加できるようになったとはいえ、イラっとする内容である。ここで辞めるのはあり。Preview版はPreview期間はタダで使えるはずだけど、まあWordやExcelPowerPointなのでイライラしてまでプレビューする必要も無い。手順は省略。

なお、わたくしの場合は、いつも使っているChromeでサインインしているGoogleアカウントとは別アカウントをGoogle+に参加させようとした。ログアウトして新たにサインインして作業しているのに、他にもタブを開いているからか、元アカウントに勝手に戻ったりして怒りで有頂天(誤用)。

コミュニティに参加

スマホでもできるが、画面構成的はPCの方がワンクリックで済んで良い。右上の赤い[コミュニティに参加]ボタンをクリック。

f:id:shigeo-t:20150521042549p:plain

ようこそに変わる。

f:id:shigeo-t:20150521042657p:plain

スマホでインストール

コミュニティにアクセス

上のコミュニティのページにアクセスする。もう面倒なのでQRコードを作ってみた。手持ちのTORQUE G01ではうまくいった。

f:id:shigeo-t:20150521042938p:plain

Chromeでアクセスしたら、PCの時と同じくいつもと違うアカウントなので無間地獄に陥った。いつもと違うアカウントを使う人はChromeは避けたほうがいい。

f:id:shigeo-t:20150521043050p:plain

f:id:shigeo-t:20150521043124p:plain

標準ブラウザでやり直した(スクリーンショットの一部はChromeで確保したもの)。Officeバナー右の小さい(i)をタップする。

f:id:shigeo-t:20150521043232p:plain

コミュニティの説明画面に切り替わる。下にスクロールする。

f:id:shigeo-t:20150521044115p:plain

スクロールすると各リンクが現れるので、それぞれタップする。

f:id:shigeo-t:20150521044447p:plain

Word編

水色の[テスターになる]ボタンをタップする。

f:id:shigeo-t:20150521043542p:plain

Word版ではスクリーンショットを撮り漏れ。テスターになるとこんな感じ(Excel版で代替)。今回は下の「Playストアからダウンロード」リンクからGoogle Playに飛ぶ。

f:id:shigeo-t:20150521043732p:plain

Wordのインストール時のスクリーンショットに戻る。Playストアのインストール画面に切り替わる。[インストール]をタップする。

f:id:shigeo-t:20150521044552p:plain

[同意する]をタップする。

f:id:shigeo-t:20150521044844p:plain

[続行]をタップする。実際にダウンロードサイズは大きい。108MBだった。

f:id:shigeo-t:20150521044903p:plain

インストール完了でこの画面。開いてみる。

f:id:shigeo-t:20150521044014p:plain

どんどん進める。

f:id:shigeo-t:20150521045113p:plainf:id:shigeo-t:20150521045120p:plain

f:id:shigeo-t:20150521045128p:plainf:id:shigeo-t:20150521045140p:plain

「後でサインイン」で進めてみる。表示は無料らしい。ビューアとして互換性を気にせずに済むかも。

f:id:shigeo-t:20150521045436p:plain

今度はDropbox。[今は行わない]をタップして進める。

f:id:shigeo-t:20150521045522p:plain

結局Microsoftアカウントでサインインしないと、ちょい面倒かも。サインインせずに「開く」を押してみる。

f:id:shigeo-t:20150521045633p:plain

スマホの場合、どっかに保存しても場所なんか見ていないので、doc、docxファイルの置き場所をここから探すのしんどい。もちろん、把握している人はサインインせずとも該当フォルダを開けばよい。

f:id:shigeo-t:20150521045837p:plain

サインインしてみた。

f:id:shigeo-t:20150521045904p:plain

候補の画面は割愛。開いてみると問題なさそう。問題ありそうな文書に見えるかもしれないが、それは元から(Office Lensでスキャンした)のもの。

f:id:shigeo-t:20150521050039p:plain 

スクロールも問題ない。

f:id:shigeo-t:20150521050154p:plain

Excel

コミュニティのExcelのプレビューのリンクをタップする。f:id:shigeo-t:20150521044447p:plain

[テスターになる]をタップする。

f:id:shigeo-t:20150521050437p:plain

下の「Playストアからダウンロード」リンクからGoogle Playに飛ぶ。

f:id:shigeo-t:20150521043732p:plain

[インストール]をタップする。

f:id:shigeo-t:20150521050616p:plain

[同意する]をタップする。

f:id:shigeo-t:20150521050625p:plain

[続行]をタップする。Excelは97.95MBである。

f:id:shigeo-t:20150521050634p:plain

インストール完了したので[開く]をタップしてみる。

f:id:shigeo-t:20150521050602p:plain

どんどん進める。今回は最初からWordでサインイン済のため、サインイン要求は無い。

f:id:shigeo-t:20150521050825p:plainf:id:shigeo-t:20150521050832p:plain

f:id:shigeo-t:20150521050837p:plainf:id:shigeo-t:20150521050843p:plain

Excleはアプリ内購入もありである。 「無料で作成や編集ができます」になっているが、これはサインインしているからか。

f:id:shigeo-t:20150521051157p:plain

やはりDropboxの設定が来る。スキップした。

f:id:shigeo-t:20150521051238p:plain

開いてみた。グラフでさえ問題ない。

f:id:shigeo-t:20150521051338p:plain

PowerPoint

PowerPointのリンクをタップする。f:id:shigeo-t:20150521044447p:plain

[テスターになる]をタップする。

f:id:shigeo-t:20150521051611p:plain

下の「Playストアからダウンロード」リンクからGoogle Playに飛ぶ。

f:id:shigeo-t:20150521051639p:plain

テスターになれなかった。メモリ不足だろうか。KitKatなのに(´・ω・`)

f:id:shigeo-t:20150521051722p:plain

細かく使ってみて、なんかあれば別途報告する。疲れたので以上。

感想

Microsoft Officeについて言えば、WindowsiOSのほうが幸せかも。Windowsではほぼ動くし、iOSでは(サポートが終わっているiOSバージョンじゃなければ)漏れなく動く。それに対してAndroidだと対象外が多い。Officeのために端末買い換えしないでしょ、普通。