いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


回線契約見直し作戦(母親に使わ…(中略)MNP転入切替編)

予定外に早く到着したmineo LUCEとSIMカードAmazonさんからmicroSDカードとジャケットが届いたので、早速MNP転入切替開始。

なお、DINGO T用として売られているジャケットの包装には、LUCEの名前も書かれていた。

f:id:shigeo-t:20150520043718j:plainf:id:shigeo-t:20150520043809j:plain

レイ・アウト Ymobile Y! DIGNO T 302KC用 ハードコーティング・シェルジャケット クリア RT-302KCC3/C
 

SIMカード準備

SIMカードのホルダーとケイ・オプティコムの訂正カード。f:id:shigeo-t:20150520035622j:plainf:id:shigeo-t:20150520035621j:plain

f:id:shigeo-t:20150520035623j:plainf:id:shigeo-t:20150520035624j:plain

f:id:shigeo-t:20150520035625j:plainf:id:shigeo-t:20150520035626j:plain

そしてSIMカード。赤いdocomoのやつよりカッコイイじゃないか。コレのカッコよさはあまり意味が無いけどw。

f:id:shigeo-t:20150520035619j:plainf:id:shigeo-t:20150520035620j:plain

LUCEのスロット

下にmicroSIM上にmicroSDのスロットがある。

f:id:shigeo-t:20150520041417j:plain

SIMを挿す。挿し口の上下はちょっとわかりにくい。形状が異なるカードなので挿し間違いは無いと思うが。

f:id:shigeo-t:20150520041540j:plain

こないだあらかじめバックアップしておいたPHOTONに刺さっているmicroSDと、PHOTON本体の写真データ、及びエクスポートしておいた電話帳データ。新しいmicroSDにコピーし、LUCEに挿した。

f:id:shigeo-t:20150520043011j:plain

バッテリーを戻し、電源ON。写真が読み込まれたことを確認。電話帳にバックアップしておいたvCardデータを読み込み。

MNP転入切替手続き

mineoご利用ガイドのP21にMNP転入切替手順がある。スマホの電源を新旧双方落としておけと記載されているので、実家に電話してPHOTONの電源を落とさせる。LUCEは上の作業が終わった後に電源OFF。

f:id:shigeo-t:20150520042745j:plain

手順にしたがい操作。1分掛からず操作完了。

f:id:shigeo-t:20150520043129p:plain

上の「回線切替受付メール」のところを読み間違った。30分くらいで切替作業が終わったらそこでメールが来ると読んだが、「受付メール」だった。45分待ったが作業切替完了メールが来ない(というかそもそも送って来ない)ので、サイトで確認。完了していた。

f:id:shigeo-t:20150520043538p:plain

電源を入れてみる。アンテナが立っている。ここで大きな凡ミス。アンテナが立っていることに安心して電話の疎通確認忘れた~wwww。

f:id:shigeo-t:20150520044540j:plain

早く発送しなきゃと焦ってしまった。 実家に着いた端末で通話できなかったら厄介だ。今日14-16時の間に到着予定なのでそこで確認する。

あと、作ったマニュアルはこんな感じ。10ページ。印刷して同梱した。このあと、らじるらじるの使い方、メールの打ち方、返信方法など。メールなどの部分は個人情報マスク無しで作ったので中身は見せられない。

f:id:shigeo-t:20150520052710p:plain

どのくらい節約になるか

今回のMNPや端末切り替えに掛かった費用だが、下のとおり。au日割り分はまだ判明しないが、5月は完全にauとmineoはダブるので初期投資分としてはちょっと出る。

  • mineo初期費用       3,000円(税抜)
  • (ダブり分)mineo通信費    2,860円(税抜)
  • (ダブリ分)mineoウィルスバスター月額 270円(税抜)
  • microSDとジャケット    2,244円(税込)
  • 配送費(ヤマト)        980円(税込)
  • au日割り            (-)X円(計算結果は来月判明)

auの日割り分を考慮せずに合計すると約1万円弱。auは通話料が無料分で収まると7,999円だった。来月分からは(2,860円+270円+通話料20円/30秒)=3,500円~3,700円くらいの見込み。毎月4,000円以上安い。3か月ほどで回収完了し、以降は安く上がることになる。 LUCEの払いは24か月なので、それ以降はさらに安い。

次の作戦

短期決戦で以下を考えている。だってキャンペーンがとりあえず5/22までなんだもん。また延長掛かるかもしれないけど。

auの残り3回線は更新月が先なのだが、試算内容によってはHWD14の一本を解約するかも。しかしターゲットは自宅ADSLとのリプレース。ADSLは込み込みで4,000円強/月掛かっている。

wimax-broad.jp