いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


回線契約見直し作戦(母親に使わ…(中略)ぐずぐず検討編)

とりあえず、今日歩きながら考えたい。

 

auの2015SUMMER、ちょと悩む発表があった。

この中でガラホ専用料金プラン、多分ウチの母が使えば使用頻度的に端末費用込みで、多い月でも4,000円台で収まりそう。つまり今の半分。

ただし、2つの制約をどう考えるか。

  1. 端末はAQUOS Kの2機種(機種によって適用可能プランに差異あり)だが、これでOKが出るか
  2. 今月で終わる誰でも割更新月。このプラン(と新端末)は7/末から

とりあえず6,7月は今のまま乗り切り、8月にでも機種変という作戦はありである。悩むところである。

ここまでの検討で、たった今これを書いている時点での順位は、下記。

  1. MNP)mineoでLUCEセット(2,860円/月)
  2. au)BASIOに機種変(うまくいって5,000円台/月、手続きはラク)
  3. MNP)NifMoでZenFone5セット(2,975円/月)
  4. au)AQUOS K新機種+新料金プラン
  5. au)AQUOS K既存機種に機種変(今月)→7月末以降にプラン変更

 上位2つは不通期間が短いor無い。3位以降はそれぞれに不通期間や(700km彼方と連携が必要で)手続きの難易度が伴う。母へのヒアリングを兼ねて今日明日で色々考えたい。