いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Windows 10 Insider Preview Build 10074でタブレットモードを使ってみた。PCで。

Windows 10ではタブレットモードが搭載されている。Windows 8はModern UIがメインでデスクトップはそこから起動するイメージだったのだが、Windows 10ではPCでWindowsを起動するとデスクトップがデフォルトで立ち上がる。

前回、通知領域にある「通知」を押してみるとタブレットモードというボタンがあることに気付いた。f:id:shigeo-t:20150508042522p:plain

押してみると、色々デスクトップとは異なる表示や動きになるので、今回はそれを確認する。ただし、操作するのはタブレットではなくPCである。

Windows 8.1タブレットの場合、ディスプレイ上以外に用意されているボタン類は電源、音量(上、下)、Windowsキーだけだと思うのだが、PCで操作してみるとAndroidと同じように何かボタンが無いと操作しにくいように思った。

タブレットモードに

「通知」を表示する。「通知」は右下の日付・時計から左に2つ。右から日付・時計、IME、「通知」の順である。ここまではよほど設定を変えない限り、どのPC/タブレットでも同じになるだろう。

f:id:shigeo-t:20150511042325p:plain

[タブレットモード]を押してみる。スタートメニューが全画面表示になる。また、タスクバーのアイコンが無くなる。なおスタートメニューではなく何もないデスクトップ画面のときもある。

f:id:shigeo-t:20150511042352p:plain

Windowsキーを押してみる

Windowsキーを押してみると、スタートメニューが消え、アイコンも無い壁紙だけの画面になる。

f:id:shigeo-t:20150511043030p:plain

Modern UIのアプリを起動してみる

スタートメニューから「天気」を起動してみた。Windows 8のModern UIと同じように全画面表示のみのようである。

f:id:shigeo-t:20150511043231p:plain

デスクトップアプリを起動してみた

こないだ入れたWord 2016 Previewを起動してみた。 

全画面表示である。タイトルバーの最小化ボタンと閉じるボタンは動作するのだが、最大化ボタンは押しても何も変化しない。タブレットモードの時はどのアプリも何がなんでも最大化ということかも。

f:id:shigeo-t:20150511043701p:plain

[Windows]+[R]を押してみる 

キーボードを付けていないタブレットだと[Windows]+[R]は押せないわけだが、Surfaceなどのように簡単にキーボードを接続できるWindowsタブレットも多い。そういうタブレットを使っている人たちは、多分[Windows]+なにかを押すに違いない。 [Windows]+[R]で起動される「ファイルを指定して実行」は全画面表示である。やはりなんでも最大化ということらしい。

f:id:shigeo-t:20150511044056p:plain

[Windows]+[X]を押してみる

Windows 8から管理系アプリの起動メニューになって便利な[Windows]+[X]。押してみると、普通にメニュー表示された。

f:id:shigeo-t:20150511044536p:plain

[Alt]+[Tab]を押してみる

ここまでいくつかアプリを起動した。タスクリストを表示する方法は、タスクビューアイコンをクリックである。

f:id:shigeo-t:20150511045748p:plain

しかしタスクビューアイコンは、スタートメニュー表示時には無い。[Alt]+[Tab]を押すと同じようにタスクビュー表示ができる。

f:id:shigeo-t:20150511045950p:plain

タブレットモードを解除してみる

解除してみると、起動していたアプリが最大化を解除された状態で表示される。

f:id:shigeo-t:20150511050116p:plain

あと、タスクビューではデスクトップを増やすことができる。PCで使う時は問題ないが、タブレットモードで使う時にデスクトップを増やしてしまうと、どのアプリも全画面表示で同時表示ができないため、ちょっと煩雑である。

 

といった感じで、このまま製品化だとすると、ちょっと荒削りかなという出来栄えである。タブレットに入れて確認できるといいのだが。買う予定が無い。