いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Windows 10 Insider Preview 10074にしてみた

まだ色々使ってみていないけど。アップデートは2時間掛からなかった。実PC(ThinkPad X220)を使い約1時間40分でアップデート完了。

ちなみに、Build カンファレンスに併せたのか無関係なのか、このタイミングで、Windows 10は、Build 10074が公開された。基調講演の中でセンセーショナルなアナウンスがあったわけでもない。地味にビルドが進んだだけとも言える。

このビルドから、Technical Preview という名前は廃止され、Insider Previewと改められた。Technical Previewに関する数多くのInsiderのフィードバックに敬意の気持ちをこめてということのようだ。そして、引き続き、製品版に向けて着々とビルドが進んでいくと見られる。

名前は少し変わったが、アップデート方法はこれまで通りWindows Updateから。今回はThinkPad X220のほうのBuild10049からのアップデート。

f:id:shigeo-t:20150506043311p:plain

Windows Updateを起動するとfbl_impressive Enterprise 10074が来ている。

f:id:shigeo-t:20150506045550p:plain

アップデート前はWindowsキーを押してメニューを出すと、Build10049なので電源ボタンが右上にある。

f:id:shigeo-t:20150506043511p:plain

アップデート終了後にWindowsキーを押してメニューを出すと、やはり電源ボタンは「仕事率」として左下に移っている。「仕事率」は直っていない。メニューのタイル部分がだいぶ大きくなっている。

f:id:shigeo-t:20150506043640p:plain

アップデート直後はこんな表示が出る。

f:id:shigeo-t:20150506043822p:plain

Buildは10074に上がっている。

f:id:shigeo-t:20150506043851p:plain

Internet Explorerを起動すると今回も設定が動く。

f:id:shigeo-t:20150506044123p:plain

設定を済ますとSpartanの説明。

f:id:shigeo-t:20150506044223p:plain

タスクバーにはWindowsアイコン、検索欄、タスクビュー、Project Spartan、といった順で並ぶ。タスクビューを押すと、こんな感じで起動しているアプリを選択できる。右下に「新しいデスクトップ」があるので、これをクリックするとデスクトップの追加が行える。

f:id:shigeo-t:20150506044526p:plain

デスクトップを追加してアプリを移してみた。下にデスクトップの選択部分が表示される。マウスオーバーで上のタスクビュー部分が変わる。

f:id:shigeo-t:20150506045054p:plain

マウスオーバーで上のタスクビュー部分が変わる。下のタスクバーもそれぞれのデスクトップで起動しているアプリのアイコンが表示される。上のデスクトップ1と下のデスクトップ2で表示されているタスクバーのアイコンが異なることが分かる。

f:id:shigeo-t:20150506045231p:plain

他にも確認しておきたい項目はあるが、今回はここまで。 

Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB SATAIII CT512MX100SSD1

Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 512GB SATAIII CT512MX100SSD1