いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Windows 10 Technical Preview 10049でSpartanが動く

Windows 10 Technical PreviewのBuild 10049が出た。さっそく入れてみた。動いたのでこのエントリはSpartanで書いている。

はてなブログのエントリ書込みでは、リンクの挿入が勝手にトップに貼られてしまうとか、画像を貼ると書いている途中のスクロールがうまくできないとか、少し違和感がある。

Build 10049のインストール

方法はWindows 10 Technical Preview Build 9926をWindows UpdateでBuild 10041にと同じくWindows Updateで。最初はBuild 10041である。

f:id:shigeo-t:20150331132409p:plain

Windows Updateの開始は11:22。

f:id:shigeo-t:20150331131947p:plain

2つ目のアップデートでBuild 10049のダウンロード(fbl_impressive 10049 Enterprise)になった。

f:id:shigeo-t:20150331132031p:plain

ダウンロード91%で止まっていたが、再起動が掛かった。この時点で11:42。約20分経過である。

f:id:shigeo-t:20150331133043j:plain

インストール画面は前回と同じである。何度か再起動が掛かるが前回と変わらないので割愛。

f:id:shigeo-t:20150331133148j:plain

インストール完了が13:07。トータルで約1時間45分掛かったことになる。

Build 10049でSpartanのアイコンが

Buildは10049になっているが、青いSpartanのアイコンも追加されている。

f:id:shigeo-t:20150331132516p:plain

起動してみる。ほんの一瞬このような画面が表示される。

f:id:shigeo-t:20150331132607p:plain

そしてメモができる。 

f:id:shigeo-t:20150331133950p:plain

使っていたら再度Microsoftアカウントの設定をしろ  って来た。IEで。

f:id:shigeo-t:20150331132620p:plain

といったわけで、とりあえずSpartanを初めて使うことができた。今のところレンダリングエンジンEdgeもWindows 10 Technical PreviewのIE11で選択可能である。 

f:id:shigeo-t:20150331134700j:plain

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 3年保証 TS256GSSD370

 
インテル SSD 730 Series 240GB MLC 2.5inch 7mm BOX SSDSC2BP240G4R5

インテル SSD 730 Series 240GB MLC 2.5inch 7mm BOX SSDSC2BP240G4R5