いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


よこはまウォーキングポイントの歩数計のリコールが来てた

なんか来てた。よこはまウォーキングポイントに関する大切なお知らせと書いてある。

f:id:shigeo-t:20150315042939j:plain

こんな感じで、OMRON HJ-326Fのリコールと先出しセンドバックの説明だった。

f:id:shigeo-t:20150315043323j:plain

裏面はそのまま使ってもいいよという説明。

f:id:shigeo-t:20150315043409j:plain

よこはまウォーキングポイントのサイトにも、歩数計の交換のお知らせが出ていた。

http://enjoy-walking.city.yokohama.lg.jp/walkingpoint/news/pdf/news150227_01.pdf

対象となる参加者の皆様には、3月中旬から3月下旬までに交換手続きのご案内を個別に郵送通知のうえ、交換をご希望される方へは、3月下旬から改善品を順次発送させていただきます。
なお、交換に係る費用(改善品として送付する新しい歩数計の料金、及び郵送費)については、オムロンヘルスケア株式会社にて負担いたしますので、参加者様には費用の負担はございません

これは大変である。この歩数計について、利用者は送料630円しか負担していない。HJ-326F本体費用と初期設定は横浜市オムロンヘルスケア社の負担。今回のリコールではオムロンヘルスケア社が負担すると書かれている。いくら負担するんだろう。この封書のお知らせだってカラー刷だし、個々の情報を入れ込んでいるし、はがきとして返送できる厚みの紙だし、目かくしシールも入っている。

f:id:shigeo-t:20150315045704j:plain

なおぐぐってみると、今回のリコール措置はよこはまウォーキングポイントだけのようだ。普通に購入した人のHJ-326Fにも同様の不具合はありそうなんだが。 

オムロン(OMRON) 歩数計 WellnessLink レッド HJ-326F-R

オムロン(OMRON) 歩数計 WellnessLink レッド HJ-326F-R

 

 オムロンヘルスケア社の負担が仮に1台2,000円くらいとして、すでに5万人以上の利用者。

横浜市:「よこはまウォーキングポイント事業」が11月からスタート | 投稿 | 公益財団法人フォーリン・プレスセンター(FPCJ)

「よこはまウォーキングポイント事業」が11月からスタートします!
~4年間で参加者30万人を目標、既に5万人の参加を受付!~

2,000円×5万台で1億円。うわぁぁぁ。やってもうた感すごい。仮に設定した2,000円だが内訳は交換用HJ-326Fの出荷前原価が1,400円/台(売価最安は2,730円by価格.comなのでその約半分として)、今回貰った封書の作成・発送費用が200円/1通、事務処理費用・交換品発送処理費用諸々で300円/台、発送運賃300円(利用者が初期負担したのは税込630円なので約半分として)を合計すると2,200円。全部推定値なのでざくっと丸めて2,000円と仮置きした。交換品は初期出荷状態では無く、利用者個々の情報を設定したものを送ってくることになっている。設定や個別梱包に掛かる時間を考えると、事務処理費用はもう少しするのか?封書作成とかは安い業者を探すことはできるが、通信費・運賃は数万通、数万台程度では日本郵便に払う費用は一般的な割引額にならざるを得ないのではないだろうか。そうするともう少し高いかも。初期発送時は日本郵便だった。

現在の配布台数は5万台以上のはずだし、交換を申し出る率は無視して計算したので、上にブレるのか下にブレるのか分からないが、結構な負担額であることは間違い無さそう。事務処理の体制を作ることは間違いないので、交換を申し出る率が低くても一定額の費用は削れないし。あと、出荷前の原価は売価最安の半分では無く1/3で見るのが正しいかもしれない。

なお、はがき返送じゃなくWebサイトでも交換を申し出ることはできる。お知らせにあるQRコードを読むとこんな感じ。QRコードには個人情報を入れていないようだ。

f:id:shigeo-t:20150315054701p:plain

Webサイトはこんな作り。

f:id:shigeo-t:20150315054810p:plainf:id:shigeo-t:20150315054824p:plain

はがきを処理しない分、Webで申し込んでもらえるとコストは下がるはず。オレはあえてはがきで交換を申し出るけどw。

 

いや、ちょっとした本質的では無い不具合(「しっかり歩数」が正しくないこともある)でリコールはキツい。リコールって話になっているのは、よこはまウォーキングポイントだけだし。これは市に不具合を報告したらリコールしろって詰められたんじゃないの?コレ。藪蛇だったような気がしないでもない。自前で購入した人にはお知らせされていない不具合だし。

いやあ、B2BやB2G(G:Govement)の商売ってB2Cよりも一気に売上稼げるけど、粗利は低く設定せざるを得ない場合が多いし、こういう風にきちんとした対応を求められることも多いから怖いな。

 

しっかり歩数については、前回のエントリで文句書いてた奴。 

「しっかり歩数・しっかり歩行時間」とは、脂肪を効果的に燃焼することができる、
有酸素運動状態の歩数とその歩行時間のことをいいます。

有酸素運動をおこなうためには、10分以上継続した運動が必要であり、
ウェルネスリンク対応歩数計(HJ-205IT)では、10分以上継続して歩行した状態の歩行を
「しっかり歩数」としています。

なんだかわからないオムロン独自の指標で、これの数字がずれたからといっても、別に誰も困らないんだけどねえ。怖いねえ。 

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」

 

 関連エントリもう一個あった。