いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


梅を撮りにいったのだが遅咲きの梅は咲いていないものも

このところ曇りや雨が多かったし、この先も循環的である。ちょっと時間を作れたのでほぼ晴れの金曜日に神代植物公園に行ってきた。肝心の天気だが、最初雲が多かったものの、待っている間に雲が減り晴れてきた。

梅の開花状況だが、やはり例年よりも開花の進行が遅いような気がする。まだ早咲きの梅は残っていて、遅咲きの梅も咲き始めていた。でも無類絞りなどはまだつぼみも小さい状態だった。ロウバイは完全に終わっていて花は無かった。ロウバイはバラ科ではないのだが。 

 

神代植物公園の梅園といえば一番多いのは白加賀と、f:id:shigeo-t:20150228043937j:plain白難波である。白加賀はまだたくさんつぼみが残っているし、白難波もまだつぼみが残っている。

f:id:shigeo-t:20150228044259j:plain

紅梅、緋梅系の梅も多い。紅千鳥や、

f:id:shigeo-t:20150228044631j:plain

故郷の錦などが咲き始めている。

f:id:shigeo-t:20150228044916j:plain

見驚はまだこれからといった感じ。

f:id:shigeo-t:20150228045210j:plain

 梅のあたりではシジュウカラ

f:id:shigeo-t:20150228044451j:plain

ヒヨドリ

f:id:shigeo-t:20150228045412j:plain

 メジロがいた。

f:id:shigeo-t:20150228045650j:plain

正門から梅園まで行く途中、キジバトが沢山いた。保護色過ぎるw

f:id:shigeo-t:20150228050410j:plain

帰りに森の中を通ったが、ムクドリの群れの中に

f:id:shigeo-t:20150228050721j:plain

一羽のツグミが。

f:id:shigeo-t:20150228050940j:plain

今年の南関東各地の梅まつりはだいたい3月11日くらいまでなのだが、梅はそのあとも楽しめそうである。