いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


2014年12月~2015年1月の血圧動向

2月になった。まだまだ寒い。要注意期間はあと1ヶ月半くらいか。

 

コピペと少しのデータ分析で書けるこのシリーズ。現在の降圧剤はレザルタス1つ。1月は少し謎の動きになっている。

 

例によってデータUP先のウェルネスリンクはデータの扱いが小学校5年生レベルなので自分でデータ処理する必要がある。 

今回も新規データは一か月分なので、12月~1月で比較してみたい。なお先月及び昨年のまとめは下記。


データ量は相当多い。例によってOneDriveの公開エリアに月ごとのxlsxブックで置き、公開スクリプトで貼りつける。

2015年1月分

 

最高血圧(mmHg)

最低血圧(mmHg)

脈拍(拍/分)

MAX

146

99

110

AM MAX

146

99

PM MAX

139

89

MIN

95

48

62

最頻値

119

77

76

中央値

118

77

77

偏差

9.981320119

8.744664396

9.726007399

分散

100.1802333

76.89398404

95.12074893

2014年12月分

  最高血圧(mmHg) 最低血圧(mmHg) 脈拍(拍/分)
MAX 142 97 111
AM MAX 142 97
PM MAX 133 92
MIN 92 44 62
最頻値 118 81 78
中央値 118 77 78
偏差 10.27586638 9.461383574 9.282954315
分散 106.0334025 90.46172199 86.53229599
 比較 (12月分-1月分 差分算出)

 

最高血圧(mmHg)

最低血圧(mmHg)

脈拍(拍/分)

MAX

4

2

-1

AM MAX

4

2

PM MAX

6

4

MIN

3

4

0

最頻値

1

-4

-2

中央値

0

0

-1

偏差

-0.294546261

-0.746719178

-0.443053084

分散

-5.853169218

-13.56773795

8.588452937

f:id:shigeo-t:20150202044740p:plain

f:id:shigeo-t:20150202044751p:plain

まず最大値、最小値、最頻値、中央値だが11月から12月の比較(2014年血圧遷移まとめ)では大きく下がったのに対し、12月から1月では最大値、最小値が上がっている。4mmHgとか6mmHgといった少しの差だが。一方で最頻値、中央値で見ると最高血圧(いわゆる上の血圧)はほぼ変わらず(最頻値で+1)、最低血圧(いわゆる下の血圧)は最頻値が-4で懸案の最低血圧は少し下がっている。そして最大値・最小値が少し上がっているのに対し、偏差・分散ともにマイナス。これらをまとめると、特異的に高い数値はあるものの最頻値・中央値を見ると血圧は低減傾向のトレンド継続と見ていいのだろう。

特異的に高かったのは1月7日~8日なのだが、いずれも起きてすぐの血圧では無く少し時間が経ってからのほうが高い。1月7日~8日という期間ではあるが朝一番は低いのに朝のうちは高いという形で、この2日のデータはなぞである。なお、1月7日~8日に高かった理由は分からない。新年になってから1月6日までは低い日が続いていたので、おせちとかは問題なかったと思う。

あと、1月23日は別府に行っていたのだが、空港で測ったら夕方なのに高かった。これは昼に食べたとり天+団子汁の定食が塩辛かったためだと思う。特に団子汁。食べながら「うわあしょっぱい、やばいぞ」って思ったもん。1月26日の朝に高かった理由は分からない。

 

全般的には11月は後半から食事で摂取するカリウムを多めにしたので、一日安定して適正な血圧の日が多い気がする。ナトリウムを減らすというよりカリウム多めにしたほうが、レザルタスがうまく効く感じ。もう少し続けてみる。 

あと、データは取っていないが体重を減らし始めてトータルでは15kgくらい落としたのだが、ここ1ヶ月停滞中である。同じ運動量、カロリー摂取量で停滞しだしたので少し手を変える時期かもしれない。