いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


チョイモビに乗ってみたよ

Google MAPさんによると、家から横浜中税務署までは徒歩55分掛かるので、横浜の中心地で使えるチョイモビを活用してみることにしたのだった。 

チェックイン

チョイモビに乗りたい時は、まずチェックインが必要。まずチョイモビのサイトに行く。

f:id:shigeo-t:20141224035942p:plain

ログインしてチェックインする。ログインするとチェックイン画面に直接飛ぶようだが、このスクリーンショットを撮った時間がサービス時間帯外なので、メニューのスクリーンショットを載せておく。

f:id:shigeo-t:20141224040236p:plain

詳細の画面遷移は省略する。乗車ステーションだが、通常はGPSによって自分がいる地点から一番近くの、利用可能なチョイモビが置かれているステーションが選択される。もちろん変更可能。そして降車ステーションはデフォルトでは乗車ステーションと同じに設定されている。

今回の行先である横浜中税務署に一番近いステーション、「横浜人形の家」に設定してみた。

f:id:shigeo-t:20141224040810p:plain

設定したのでチェックインを押すと、時間外ということでチェックインできない。営業時間内なので変だなと思ったけど、月曜定休だった。次に近い山下公園駐車場に変更する。徒歩2分くらい増える程度の差なので、あまり気にしていなかったのだがこれが大変なことに。

f:id:shigeo-t:20141224041839p:plain

f:id:shigeo-t:20141224041847p:plain

チェックイン後は30分以内に乗らないと無断キャンセルになる。無断キャンセルは300円/回である

f:id:shigeo-t:20141224041903p:plain

チェックインするとメールが届く。このときは家のPCで確認したので、返却時に色々大変なことになることは知る由もない。

f:id:shigeo-t:20141224052103p:plain

乗車

無断キャンセル料がもったいないので、とっととステーションに行く。ナンバーを確認する。見て分かるようにリアにはウィンドウが無い。

f:id:shigeo-t:20141224042310j:plain

ドアを跳ね上げ、乗車する。左右どちらからでも乗れる。今回は左から。荷物は後席に。

f:id:shigeo-t:20141224042649j:plain

出発の際の手順は左の膝元に貼り付けてある。

f:id:shigeo-t:20141224043249j:plain

カードリーダは右上にある。

f:id:shigeo-t:20141224043529j:plain

OKボタンは中央上部。リアウィンドウが無いのでバックミラーも無い。

f:id:shigeo-t:20141224043717j:plain

電源スイッチは撮り忘れた。ステアリングホイールの右前にある。今時のスタートボタンでエンジン起動するタイプとは違い、キーを挿してひねるタイプのイグニッションスイッチと同じ場所にひねるタイプの電源ボタンがある。

f:id:shigeo-t:20141224044226j:plain

左の膝先にあるサイドブレーキ下ろしてスタートとなるわけだが、ドライブモード、バックモード、ニュートラルへの操作は、左のパネルにあるボタンで行う。

右手前のレバーはライト、ウィンカー、フォーンなどの操作用のレバー。

f:id:shigeo-t:20141224044505j:plain

その他の装備

今回は初めてだったしバタバタだったので、信号待ち(軽い渋滞)の間に撮った分だけ。まず左右のミラー。左のミラーの右側内部にはスマホホルダーあり。ご覧のように左右に窓が無いので、この時期はとても寒い。この時は自転車用のグラブを持参し装着してた。

f:id:shigeo-t:20141224044935j:plain

f:id:shigeo-t:20141224045045j:plain

メーターにはバッテリー残量表示がある。

f:id:shigeo-t:20141224045209j:plain

そしてフロントウィンドウにはRENAULTのロゴが。この車、左にウィンカーレバーがあることからも分かるように、左ハンドルの国から来てる。縦2座式だから左ハンドルも右ハンドルも無いわけだが。

f:id:shigeo-t:20141224045518j:plain

降車は大変なことに

山下公園駐車場に到着。地元民だからこんな駐車場に停めたこと無いわけですよ。山下公園が目的地の時は自転車とかだし、近隣が目的地の時は、もっと便利で安い駐車場複数あるし。

大きな駐車場で建物の中に停車するのだが、遮断機脇をすり抜けて入れというところから分からない。バイク用にすり抜けるスペースが取ってあるのだが、チョイモビも通れる。係員の人に案内されて建物内部に。途中、チョイモビの案内表示があるが、わりと適当な矢印表示なのでそろそろと入っていく。

で、矢印に従って走って行ったら出口まで行ってしまった。また係員の人が飛んでくる。結局、かなり戻る(逆走)感じで降車ステーションに。空いている時でよかった。休日はこの駐車場外まで並んでいるから、今回みたいにウロウロしてたら大ヒンシュクだわ。今回の被害者は係員の人だけで済んだ。

 

返却の際の手順は右の膝元に貼り付けてある。

f:id:shigeo-t:20141224043023j:plain

返却の際も周囲をチェックすることになっているので撮影。シートベルトは2本で左から通常のものを掛け、右側は肩に軽く掛けるタイプの補助シートベルト。後席は無いみたい。

f:id:shigeo-t:20141224051040j:plain

スタート時には狭くてサイドやフロントを撮影できなかったので、サイドやフロントの写真も撮っておく。

f:id:shigeo-t:20141224051507j:plain

f:id:shigeo-t:20141224051619j:plain

f:id:shigeo-t:20141224051727j:plain

返却してからもちょっと大変なことに

きちんと返却できていないと課金されてしまうので、返却されたかどうかを確認したい。Gmailをメールアドレスにしているので返却確認メールが到着しているはず。しかし、オレのスマホ2台(TORQUE G01,iPhone5c)ともにGmailを3つ設定していて、メインは会社メール。返却完了メールを探すのに、手がかじかんでいてなかなかうまくいかない。だってチョイモビ、サイドのウィンドウが無いから寒いんだもん。

仕方ないのでサイトでチェックしようと思ったが、ログアウトされている。「ログインを保持する」にチェックを入れていなかった。ログインしようと操作している時に、間違ってログインボタンではなく「パスワードを忘れた」を押したようだ。こんなメールが届いて、パスワードを再設定しないとログインできない。元より帰りは徒歩+バスの予定だったが、パスワード再設定が面倒なので帰路もチョイモビという選択肢は無くなった。

f:id:shigeo-t:20141224052545p:plain

仕方ないのでもう一度返却完了メールを探してみると、到着してた。

f:id:shigeo-t:20141224052650p:plain

えええ!?750円?家から山下公園くらいまで、徒歩で55分、自転車で12~15分の距離。オレの予定ではチョイモビなら10分くらいのつもりだった。30円×10分で300円。バスだと216円でプラス徒歩で時間掛かる(5分くらい)分を考慮すると300円くらいなら釣り合う金額……という作戦だった。

確かに途中細かく軽い渋滞や信号待ちが多かった。想定外の25分。なんか高く付いたわー。今回の正解は、自転車で行くだった(´・ω・`)

乗った感想

市街地をストップ&ゴー。加速が悪い点に気を付けながら運転していけば、流れに乗せて走らせる分には必要十分な動力性能だと思った。制限速度までしっかり加速できる。

前回の感想と違い、ブレーキはちょい甘。制動が始まるまで少し遅い気がした。

ステアリング操作はまだなんとも。市街地を走る分には特に問題はない。

サスペンションはやはり硬い。路面の荒れもガンガン拾っていく。

車体が高目ながら小さいので、周りの車からの見え方が気になる。見えていないみたいでヘンに寄ってくる車があったので注意が必要かも。もしかすると原付3輪スクーターと思って幅寄せしたのかも。原付3輪スクーターと比べると前後左右相当デカいんだけど。

あと、なんと言っても寒いし手が冷たい。今度はバタバタだったので、もっと余裕がある時に乗ってみる。