いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Android-x86 4.4r1をインストール(ThinkPad X220編)

ちょっと時間があったので、リトライしてみた。 いや、やること進んでないんだけど、気分転換も必要だし。 Android-x86 4.4RC1+ThinkPad X200ではインストールが完了しなかった。

 

今回はAndroid-x86 4.4r1をThinkPad X220に入れてみる。使うのはThinkPad X220購入時に抜いたまま保管していたHDD。

一度HDDに入っているMARWindows 7 32bitのまま起動してみる。

f:id:shigeo-t:20141130052051j:plain

f:id:shigeo-t:20141130052140j:plain

Android-x86には多すぎる。まあ余っているHDDはいずれもこんなもんなのでこのままいく。 1パーティションに見えるが、実はCドライブ前にドライブレターを振っていない小パーティションがある。

 

 インストールディスクは下記からISOファイルをダウンロードし、DVD-Rに焼いた。


インストールディスクをDVDドライブにセットし、ThinkPad X220の電源を入れたあと青ボタンを押し、F12でBoot Menuを出す。

f:id:shigeo-t:20141130052714j:plain

f:id:shigeo-t:20141130053156j:plain

 

あとの手順は今回は手抜き。以前(下記2エントリ)と変わらないので。

 

実際には、HDDそのままではうまくパーティションが作れなかった。一旦HDDを抜いて、メインマシンThinkPad W520にeSATAケーブルで接続し、既存2パーティションを消した。Android-x86インストーラではパーティションを消去ができなかった。

 

で、インストールはうまくいき、初期設定も無線LANが動かなかった以外はうまくいった。そんなこともあろうかとLANケーブル挿しておいたし。

 

初期設定の時に動かなかった無線LANも再起動後は問題なく動作。どうやらこの組み合わせは問題ないようだ。

f:id:shigeo-t:20141130054208j:plain

f:id:shigeo-t:20141130054222j:plain

 

今回はここまで。続きあり。