いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


modern.IEの仮想環境を動かしてみる VMware PlayerでWindows Vista+IE7編

こんどはWindows VistaIE7。手持ちのThinkPad X200の通常のOSはWindows Vista Business 64bitなわけだが、やはりIEはすでにIE7ではない。modern.IEの提供形態ではIE7Windows Vistaだけなのでお試ししてみる。 

ダウンロード~仮想マシン起動

全部で6ファイル。

f:id:shigeo-t:20141113090122p:plain

先頭のexeファイルを実行して自動解凍する。

f:id:shigeo-t:20141113090146p:plain

f:id:shigeo-t:20141113090151p:plain

解凍が終わるとこんな感じ。

f:id:shigeo-t:20141113090222p:plain

OVFファイルをダブルクリックする。

f:id:shigeo-t:20141113090229p:plain

[インポート(I)]をクリックすると、インポートが始まる。

f:id:shigeo-t:20141113090330p:plain

そのまま自動起動される。

f:id:shigeo-t:20141113090402p:plain

無事Windows Vistaの起動完了。

f:id:shigeo-t:20141113090432p:plain

と思ったら再起動がすぐ来るのでここで再起動しておく。

f:id:shigeo-t:20141113090452p:plain

色々使ってみる

まずInternet Explorerを起動してみる。Windows XP+IE6の組合せではエラーになっていたmodern.IEのサイト。IE7ではきちんと表示されている。

f:id:shigeo-t:20141113090807p:plain

そのまま日本語表記を選んでみる。

f:id:shigeo-t:20141113090848p:plain

ここで日本語に切り替わるまで時間が掛かる。どうやらバックグラウンドで日本語パックをインストールしているようだ。そして問題なく日本語が表示される。

f:id:shigeo-t:20141113091028p:plain

Windows Defenderにワーニングが出ているので見てみる。[Check for Updates Now]が表示されているのでクリックしてみるが、すぐには動かずエラーになる。

f:id:shigeo-t:20141113091352p:plain

 同じくワーニングが出ているWindows Security Centerも見てみる。自動アップデートとマルウェアプロテクションが赤になっている。

f:id:shigeo-t:20141113091528p:plain

それぞれ解消しておく。ただし、[Find a Program]を押して先に進めると、このVMを入れた意味がなくなる。

f:id:shigeo-t:20141113092123p:plain

[Find a Program]を押すとIEに切り替わり、Internet Explorer 9のダウンロード画面である。

f:id:shigeo-t:20141113092333p:plain

 

あと、そのままだと音は出ない。

f:id:shigeo-t:20141113092505p:plain

バックグラウンドで勝手にWindows Updateが走っているので(あ、オレが自動に切り替えたんだった)、アップデート対象48ファイルを見てみる。

f:id:shigeo-t:20141113092849p:plain

f:id:shigeo-t:20141113092931p:plain

Internet Explorerをバージョンアップするアップデートは無さそうなのでそのまま実行。特に問題なく再起動される。

 

ということで前回modern.IEの仮想環境を動かしてみる VMware PlayerでWindows XP+IE6編のような厄介な問題も無く完了。 

仕事の厄介な問題は心理学で解決できる (KAWADE夢新書)

仕事の厄介な問題は心理学で解決できる (KAWADE夢新書)

 

 

心理学で解決するほどの問題でもないのだが、音が出ない(上記参照)んだった。 簡単なので音が出るようにする。

VMをシャットダウンし、VMware Playerの設定を開く。確かにサウンドデバイスは入っていない。

f:id:shigeo-t:20141113094408p:plain

[追加(A)…]を押すとこの画面。「サウンド カード」を選択し、[次へ(N)>]をクリック。

f:id:shigeo-t:20141113094510p:plain

デフォルトのまま[完了]をクリックし、VMを起動する。

f:id:shigeo-t:20141113094613p:plain

サウンドカードの組み込みが行われるので、このメッセージがタスクバー上に出る。もちろんきちんと音も出る。音はスクリーンショット撮れないので画面上に表わすことはできないが。

f:id:shigeo-t:20141113094718p:plain

ということでどっとはらい