いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


『LINE、年内の上場は見送り 「事業展開を優先」 』について

暑さ寒さも彼岸までというけど、今年は久しぶりに随分早めに秋(挨拶)。

 

話がおかしい。

IPOをするということはエクイティファイナンスを行うため。なぜエクイティファイナンスが必要になるかというと、事業展開や事業拡大の資金が必要となるため。

LINEは今年11月にも日米の市場に上場すると報じられていたが、「親会社の信用力もあり、LINEの収益も上がっている中、現時点で外部資金は特段必要ではない。グローバルに基盤拡大を進めていくことが優先事項」と判断したという。

確かに売り上げは順調に伸びている。そして順調ではあるが爆発的な伸びではない。

下記のIRは、LINE株式会社が未上場企業であるため外部監査は受けていないし、公表内容も上場企業基準の項目数ではなく、利益の方はどの程度なのか分からない。

2014年4-6月期(2Q)のLINE株式会社の売上額*1,2 は212億円(前四半期比17.5%増)となりました。

また、基幹事業であるLINE事業の2014年4-6月期の売上額は182億円(前四半期比25%増、前年同期比146%増)となりました。

f:id:shigeo-t:20140923092417p:plain

≪上記発表から引用≫

事業規模の拡大とともに売上が増えているのはわかるけど、損益で見ないと投資能力がわからない。ということは、今回の発表内容の『LINEの収益も上がっている中』という部分の真偽も不明。

そもそも、「上場しまーす」「やっぱもうちょっと時間掛けまーす」という展開は『何かある』と勘繰られても仕方ない。上場するつもりで話を進めていて、上場基準をなかなか満たせないという話はまああることだけど、今回はそういう発表でもない。投資したい分を満たすだけの収益や親会社からの出資が見込めるなら、そもそもIPOの準備も不要。 

知識ゼロでもOK!  LINE 便利&スゴワザ (インプレスムック)

知識ゼロでもOK! LINE 便利&スゴワザ (インプレスムック)

 
プライバシー設定からLINE Playまで LINE完全活用ガイド

プライバシー設定からLINE Playまで LINE完全活用ガイド

 

 

LINE事業にどんどん新事業を投入して収益化をすすめている一方、LINEアカウントの乗っ取りの件もまだ収束していない。スタンプ関係は収益化できてそうだけど、EC環境としてはどうなんだろう。乗っ取りの件が片付かないと、LINEでお金のやりとりするのはまずいよね。LINE電話はトーンダウンかな。auSBMdocomoに基準を合わせたら携帯電話宛は全部非通知になっちゃうし。

あとLINEアプリでPINが必須になったようだけど、まさかブルートフォースアタック除けしてないなんてことないよね。

 

ここまでわりと大切な情報が出てこない感じのLINE株式会社、今回の上場時期来年以降ってやっぱり勘繰っちゃう。

≪20140923 17:40追記≫

株式市場にはLINEが上場してもしなくても業績と関係なさげなのに上場申請報道で勝手に盛り上がって上場延期報道で勝手にコケる株がある : 市況かぶ全力2階建

中見てみると、まあそう思うよねというツイートが多数。

≪追記終わり≫

 

そんじゃーね。