いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


iPhone5cが電波をつかめず検索中に(歩数多かったけど0円で直った編)

いやあ歩いた(挨拶)。家とモアーズ横浜の間を3往復+α。

 

これまでのあらすじ

持ち込み修理に

前回も書いたが配送修理の場合、申し込めるのは無償か有償の2択で、無償範囲じゃなければ一度何もせずに送り返され、しかも最大7日くらい掛かるってのはどうなのよという疑問が。有償で申し込むとApple Care等考慮せず有償対応する旨が書いてあるし。

 

 気が変わったので、まーた画面ぐーるぐるをかいくぐって持ち込み修理に変更。

f:id:shigeo-t:20140913170629p:plain

そして開店時間に合わせてモアーズ横浜へGo。

キタムラは整理券を配っていた。なんと11番目。

10時に整列して店頭まで移動。

なんか後ろも一杯。

15分待って自分の順番。まさかの受付番号。予約は受け付けていないと言っているのに、整理券11番で入ったのに謎の+32番。どこから来たんだこの32人。前には10数人しかいなかったぞ。

店員さんには12:30から13:00頃と告げられた。 午前には終わると思ったのに(´・ω・`)

ヨドバシに寄ってTORQUE G01用のストラップを買う。ポイントで支払い。

2度目のモアーズ

12:30頃に現れてみる。

 進捗が遅い。

ちょっとそこいらを廻って来た。割と変わった貼り紙をしていることが多い某店を見に行ったのに、特に変わったことはなかった。13時に戻ってみた。進捗は相変わらず遅いが、時間当たりの人数が割り出せたので、東急ハンズを見たり、iPadKindleで下の本を読んだり。 

レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか

レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか

 

 今度は進捗人数を予想して13:30過ぎに行ってみた。

ほどなく案内される。ブースは10席でオレが呼ばれた時点では7席くらい使ってた。マックス10席稼働の状態も見たので、わりとフル稼働している感じ。問題は、カウンターになっているブースは幅が狭いのだが、店員さんが呼んでくれたブースは、隣のじじい客が半分占拠してる。なんでそんなことになっているかというと、狭いブースなのに卓上に自分の鞄を置き、それが邪魔なんでこっちに半身ずれて座っているという頭の悪さ。

そのままずれて座るとオレも隣のブースに入るお客さんに迷惑を掛けることになる。店員さんにお願いして、空いているブースに変えてもらう。

内部の部品点検では問題なさそうという回答だが、衝撃の事実を告げられる。

 店員のお兄さん「配送修理で修理IDが取られているので、これ以上は作業に着手できません」

 店員のお兄さん「Appleのサポートに連絡してキャンセルしてもらう必要があります」

 店員のお兄さん「でも今日中にキャンセルできるかどうか分かりません。キャンセルできていても、こちらが取り掛かれる状態になるかは分かりません。」

 店員のお兄さん「キャンセルができたことが確認できたら、この紙(修理受付票)を持って来て頂ければ修理の続きに取り掛かれます」

上にスクリーンショットを貼っているように、キャンセルできたものと思っていた。あのサイト作った奴は死ねばいいのに。

配送修理キャンセルと再び店に行くまでの死闘編

帰らなくてもキャンセルできるかもという淡い期待を持ってiPadで調べてみる。どうやら明確なキャンセル操作やそれ用のページは無さそう。 

Apple サポートコミュニティのアカウントを取り、ぐぐって出てきたページを見てみる。どれもこれも同じ感じだけど、例えばこんな感じ。

郵送修理を取り消し方法 | Apple サポートコミュニティ

質問者

僕は、数日前に郵送修理を頼んでしまって。
その、数日後に直ったんですけど。
どうやって、修理を取り消し出来るんですか?

 

回答者

Apple サポートに連絡して下さい。

郵送修理を依頼した時に、自動応答メールがAppleから送信されていませんか?
その文面に、サポートの連絡先が書いてありそうだけど

どれを見てもこんな雰囲気。酷いのになると、「ここに聞かれても…。Apple サポートに連絡する話だと思いますが…。」とか回答者が書いている。Apple サポートの連絡先さえ分からないから質問しているんだけどな。どんだけ殺伐とさせたいんだよw。何の目的があって回答しているんだ、こいつら。選民思想ですか。

この Apple サポートコミュニティには有用な情報は無いし、Apple サポートに連絡をしなければいけなそうだし、今日の物になるかどうか分からないので、PCを使える自宅へGo。2度目の帰宅。

ちなみにApple サポートコミュニティの回答にあった自動応答メールにはApple サポートのコンタクト先は書いていない。

色々あのクサレ画面を操作した結果、電話は有償のようなのでチャットでコンタクト。

 一度目の担当者さんがきちんと状況を理解してくれ、キャンセルを入れてくれるとのこと。ただし、キャンセルできたかお知らせして欲しいと依頼すると、「今は担当部署が休み時間なのでもう一回15:30にチャットで連絡してください」とのこと。

15:30にチャットをつなぐと同じ担当者さんには当たらなかった。2人目の担当者さんは、「状況が錯綜してますねえ」とか書いてきていたが「Axxx番のキャンセルの件です」と返すと状況を理解できた模様。履歴の残し方もクソなシステムらしい。

結局、キャンセルできたことは確認できた。チャットを繋いでから10分。担当者さんから最後に「キャンセルはできているけど、今日作業に取り掛かれるかはデータがいつ反映されるか分からないので、店に電話して確認してね」というコメントが。キタムラの店員さんにも言われたことなので、彼らの経験的にはそうなんだろうな。

マルチマスターレプリケーションじゃなくてスナップショットをバッチ処理でロールフォワードかよとか思いながら電話をするが、合計三回30コールずつ鳴らすが出ず。諦めて店頭に向かう。ほかの買い物もあるし。何度目かのモアーズ詣で。

直った  と言っていいのか?

修理受付票を見せながら説明すると、とりあえず受け付けてもらえた。

iPadKindleで本を読み始めたらすぐに呼ばれた。4分だった。 

こんどの担当者はお姉さん。

奥に引っ込んでもう一度リセット。方法が別なんだろうな。結局結果は同じ。

10分ほどで設定や通話、カメラ等の確認終了。 

 Apple Careが残っていたのでノーマネーでフィニッシュ(声:吉田栄作)。auショップでのSIM交換もノーマネーでフィニッシュ(声:吉田栄作)だったので、トータルノーマネーでフィニッシュ(声:吉田栄作)。よく考えたらヨドバシで買ったストラップもポイントで買ったので、ここまで金を払ってなかったよ。ヨドバシポイントは金銭相当なのでノーマネーでフィニッシュ(声:吉田栄作)ではないが。

直ったというよりも本体交換で、直ったって言っていいんだろうか状態。

なお、Apple Careはあと15日残だったのだが、90日の再修理保証が付き、12月10日まで保証がある状態に。 

 

ということで、復旧作業は残っているので、次回最終回。