いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


XAMPP for Linuxへの道1

諸般の事情により眠い(挨拶)。

 

ちょっと眼がかすむので、手抜き版。XAMPP for Linixの環境を作るのだがXAMPPで動作するApacheMySQLがコンフリクトしないクリーンなLinuxが手元に無い。ということでCentOS6.5のインストールから実施。手順は下記の通り。インストール先はThinkPad W520でVMware Playerを使った。

参照先:

CentOS 6.5 のインストール

続いてVMware Toolsのインストール。勝手にインストールすることもできるWindows版に比べて手数が多くてめんどくさい。手順は下記の通り。

参照先:

VMware toolsのインストール方法【Linux編】【仮想化プラットホーム VMware vSphere】 | 仮想環境(VMware & Hyper-V)エンジニア技術ブログ

VMware Toolsも入ってきちんと動くことが確認できた。邪魔くさいのでASUS VC60で動作するESXiにV2V。ESXiでもインストールしたCentOSがきちんと動作することを確認した。

f:id:shigeo-t:20140531111946j:plain

 

ということで次回XAMPP for Linuxをインストールする。多分手抜き。 

できるPRO CentOS 6 サーバー (できるプロシリーズ)

できるPRO CentOS 6 サーバー (できるプロシリーズ)

 
たった2日でわかるLinux―Cent OS 6.4対応

たった2日でわかるLinux―Cent OS 6.4対応

 

いやはや2日も掛かるのか(棒