いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


自動車税をクレジットカード払いしてみた

今朝の朝食はキティちゃんの体重1/3(挨拶)。

 

自動車税の納期限は6月2日(月)。期間の残りが少ないのでまだ払っていない人はお忘れなく。ということで、昨日納税。今回は下のような紙が入っていたので、クレジットカード払いにチャレンジしてみた。銀行ATMまで行くのが面倒だったというのもある。

手数料324円は悩むところだけど、支払いで付くマイルを考えたらプラスなので(納税額ww)、社内会議の結論としてクレジットカードでいいっていうことになった。

f:id:shigeo-t:20140527071715j:plain

ほうほう。銀聯カードはダメなのね(持ってないw)。裏面を見る。

f:id:shigeo-t:20140527071853j:plain

細かい入力をスマホでやっているとイライラするので、PCで。

指示通りChromeで「納税!」で検索。Googleだけど。GoogleYahoo!検索エンジン提供しているから検索結果は基本的には同じはず。そんなことよりも「納税!」で納税額が階乗になったらどうするんだよ。原付の1000円だって払いきれないぞ

 

検索すると「ふるさと納税 - Yahoo!公金支払い」が先頭に。今回ふるさと納税じゃないから違うんじゃないのとか思った。

f:id:shigeo-t:20140527072603p:plain

実はこの「Yahoo!公金支払い」でよかった。Yahoo!で検索すると「納税!」でも「納税!」でも「Yahoo!公金支払い」が先頭に出る。説明の紙に「Yahoo!公金支払い」って書いておいてくれればいいのに。上の説明じゃ、似たようなフィッシングページ作られたらヤバいじゃん。QRコード使う人は間違いようがないので大丈夫だけど、検索で飛ぶ人間もいるし、必ず「Yahoo!で」とかとも書いていないし。URL入れろってか。

オレはGoogleで検索しちゃったのでふるさと納税のページに行く。

f:id:shigeo-t:20140527073104p:plain

Yahoo!アイコンをクリックすると、「Yahoo!公金支払い」に。自動車税をクリックする。

f:id:shigeo-t:20140527073457p:plain

都道府県が展開される。4文字県名ということで有名な神奈川県なのだが、この配置だと和歌山県鹿児島県が先に目に入り、神奈川県を見つけられなくて焦った。そんなやつは少ないと思うけど、オレはフォトリーディングなので先頭から見ているわけじゃない。たまにこういうことがある。

都道府県じゃないっていうことにここで気づいた。というか道も都も府もリストにないじゃないか。どうなのよ。そういう神奈川県も昨年はクレジットカード払いできますよ紙は入っていなかった気がする。

f:id:shigeo-t:20140527074000p:plain

神奈川県をクリックすると縦長で説明を書いてある。国際ブランドだけじゃなくてUCやセゾンなどのアクワイアラも並んでいる。説明の紙に書いてあったブランドと違うじゃないか。まあ、Yahoo!JAPANもUCもセゾンもTS3も持ってないけどね。

[確認して次へ]で次に進む。

f:id:shigeo-t:20140527075108p:plain

f:id:shigeo-t:20140527075122p:plain

f:id:shigeo-t:20140527075131p:plain

f:id:shigeo-t:20140527075138p:plain

まずは納付番号と確認番号を入れる画面。納付書に書いてある。なんかここまで進んでからなんだけど、こういう風に別の管理番号入れるなら、Pay-easyでいいんじゃね?とか思った。入力して[次へ]で次ページへ。

f:id:shigeo-t:20140527075536p:plain

カード番号入力画面。カードのブランドが国際5ブランドだけに戻ったw。多分他県はUCとかもOKな県があるけど、神奈川県は国際5ブランドだけっていうことなんだろう。入力して[次へ]で次ページへ。

f:id:shigeo-t:20140527080049j:plain

確認画面が出る。これでよければ[支払う]をクリック。

f:id:shigeo-t:20140527080152p:plain

これが完了画面。少し見切れているが左が[印刷する]、右が[他の支払]。今回はプリンタを持ってないのに[印刷する]をクリック。

f:id:shigeo-t:20140527080319p:plain

印刷用のページに飛ぶ。[印刷]をクリックすると印刷ページに行く。XPSファイルで保管した。これでおしまい。

時間が取れない人は5分くらいで支払終わるのでお勧め。ただ、少額の保険料だと手数料324円は高く付く。支払いで付くポイントやマイルを考慮に入れて損しないなら、(オレのように)暇な人にもお勧め。では。

 

クレジットカードの知識 (日経文庫)

クレジットカードの知識 (日経文庫)

 
カード決済業務のすべて―ペイメントサービスの仕組みとルール

カード決済業務のすべて―ペイメントサービスの仕組みとルール

 

 クレジットカードの仕組みとか面白いよ。