いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


のようなもの

なんかやる気が出ない(挨拶)。注意されたけど、もう月末(´・ω・`)

f:id:shigeo-t:20140526082338j:plain

 

昨日、2014年1月1日に市制施行した岩手県滝沢市で事件が起きた。テレビでは「のようなもの」で襲ったと報道している。刃物傷かと思いきや、骨折ということなので相当にヤバい襲い方だったのだろう。

容疑者は青森県十和田市三本木の24歳ということで、滝沢市とは国道4号線で繋がっている。GoogleさんによるとR4をちんたら走るより八戸に廻って八戸道のほうが早いらしい。

の・ようなもの [DVD]

の・ようなもの [DVD]

 
バールのようなもの

バールのようなもの

 

タイトルの話に戻る。「のようなもの」、今回は「ノコギリのようなもの」だったらしい。映画「の・ようなもの」(中点が入る)は1981年、小説「バールのようなもの」は1995年、すでに「のようなもの」はその時期には多用されていたものと思われる。こういう「のようなもの」 、新聞・雑誌・ラジオ・テレビの初出を探したがちょっとわからなかった。

バールのようなもの」は読んだ。オレには面白かった。実家にあるはず。

 

「ノコギリ持ち込めるなんて警備態勢が~」とか騒ぐ人間もいるかと思うが、まず今回の「ノコギリのようなもの」とはどういうものだったのだろうかと想像してみる。だってまだ岩手県警が「コレです」って発表していないようなので。

一般に日本人がノコギリの絵を描けって言われたら多分コレ。 両方に刃が付いててノコ部分も柄も長い。

三木住千吉 両刃鋸 270mm

三木住千吉 両刃鋸 270mm

 

 しかし、さすがにコレはわかるだろw。柄の部分が長いので手持ちのバッグでもリュックでも目立つ。コレで凶行に及んだというなら警備体制を責めた方がいい。

そこで異なる形状のノコギリを見てみる。やはり持ち込みやすく「ノコギリのようなもの」と言いやすいノコギリは以下の形状ではないか。 

ライフソー 9寸目 265mm 替刃式のこぎり 30002

ライフソー 9寸目 265mm 替刃式のこぎり 30002

 
SK11 替刃式折込鋸120 木工用 S120-M

SK11 替刃式折込鋸120 木工用 S120-M

 

替刃式や折込式なので相当コンパクトになる。鞄に入れて柄の部分は出ないので、鞄の中まで開けさせてチェックしないと見つけられない。

そしてノコギリカテゴリーにはこういうものもある。ワイヤー形状。

これも隠しやすい。これなら鞄もいらない。しかし、これだともう「ノコギリのようなもの」 という報道はしないだろう。岩手県警の担当警官が林業好きで、「これはノコギリだ」と言い張るとか、そういうレアケースじゃない限り。しかもこういうワイヤー形状で2人骨折をさせる凶行というのは想像しにくい。

(2014/05/26 9:50追記)と思ってたらコレかもしれないという情報あり。ワイヤーソーを見て「ノコギリのようなもの」という警察発表、岩手県警やるなあ(間違い

そして、オレはいつも通り予想外し過ぎw。

(2014/05/26 13:40追記)記事を探したらあった。岩手日報。全長50cmのノコギリらしい。これはそこそこ長いぞ。

容疑の男「けがをさせた」認める AKB握手会切り付け

容疑者の逮捕容疑は同日午後4時55分ごろ、のこぎり(全体の長さ約50センチ)で入山さん、川栄さん、男性を同会場で切りつけ、けがを負わせた疑い。

 県警などによると、容疑者は握手を待つ来場者の列に並び、川栄さん、入山さんのいるテント内に入った後、突然、のこぎりを持って切りつけたという。スタッフが容疑者を取り押さえ、駆け付けた署員に身柄を引き渡した。

 

 

世の中色んなものの電動物があるわけだが、当然電動ノコギリというのもある。写真の通りだと刃が左右にすばやく動く。 

BLACK&DECKER 電動式ノコギリ/ジグソー Z-KS900G

BLACK&DECKER 電動式ノコギリ/ジグソー Z-KS900G

 

チェーンソーとの違いは、チェーンソーはチェーン状の刃が回転するのに対し、電動ノコギリは柄を元に前後に動く。 

RYOBI チェンソー CS-3005

RYOBI チェンソー CS-3005

 

流石にこれらは殺傷能力が高すぎる。今回は骨折をさせたわけで、電気を使わずに殴打というのはアタマオカシイ。いや、そもそもアイドルを襲う行為自体がアタマオカシイのだが、道具の使い方としてもアタマワルイw。それに電動ものだと「ノコギリのようなもの」という表現にはならないだろう。 

 

というわけで、オレが危惧しているのは、横山ホットブラザーズがノコギリを演奏できなくなること。結構大きいノコギリを使っているので、警備の都合という事で劇場に持ち込みできなくなる可能性がある。また、「ノコギリは自粛」などという過剰反応のテレビ局が出てこないとも限らない。

流石にそれはないかw。ではごいっしょに「おーまーえーはーあーほーかー」。