いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


LINE株式会社がLINE電話/LINE Callの番号偽装問題の対策内容を発表したので意見と今後の予想を書いてみる

ジャパネットでタブレットを買う人の17%が70歳台(挨拶)。老人ホイホイ。オレもジャパネットで買えって言える立場になりたい。

 

■このエントリの続きを書きました

■関連エントリ

今回の発表内容

 さてLINE株式会社は例によってLINE公式ブログで対策内容を発表。

「LINE電話」における端末・電話番号確認プロセスの強化について : LINE公式ブログ

 

そして例によってニュースリリース(LINE株式会社 | News)やLINE電話のサイトお知らせ - LINE電話 | LINE(ライン)には何一つ情報なし。コンプライアンス事案なのにこの対応w。すごい会社だ。スクショめんどくせえ。

f:id:shigeo-t:20140405062745p:plain

f:id:shigeo-t:20140405062756p:plain

f:id:shigeo-t:20140405062801p:plain

 

そして時間軸。役員の発言通りの進捗ではない。3月28日から見て来週中というのはギリギリ今日(4月5日)まで。「来週中を目処に適用することで動きます。」って言い切っているよね。

 

で、公式ブログの発表内容だが、ちょっと長めだが引用する。

まず、第一弾として、4月中を目処に現行バージョンのアップデートを行い、下記の端末・電話番号確認プロセスを追加適用いたします。

 

  • 端末のSIM情報の確認
  • ネットワーク接続状況の確認
  • 不正使用検知アルゴリズムによる確認 

 

上記の確認要件のうち、いずれかもしくは複数が確認されない場合、電話番号を利用した再認証を行います。再認証が完了しない場合、当該アカウントからの「LINE電話」での発信は全て非通知となります。

 

 

なお、今後提供を予定している上記を適用した新バージョンを公開以降、現行バージョンで「LINE電話」を利用する場合には、全ての番号が非通知となります。ご利用の皆様には、最新バージョンへのアップデートへのご協力をお願い致します。また、再度の電話番号認証をしていただく場合がございますので、ご了承ください。

一応この内容なら番号偽装はできないだろう。現LINEアプリのまま維持すると、全部非通知だし。問題は下記2点。

  1. 「4月中を目処に現行バージョンのアップデートを行い、」
  2. 端末のSIM情報の確認

上にも書いたように役員のツイートは「来週中を目処に適用することで動きます。」に対して4月中を目処に現行バージョンのアップデートを行い、」。LINE株式会社は一般の人と違う暦を用いているんだろうか。普通に慮ると「役 員 が で き も し な い こ と を 約 束 し た」ので中の人は大変という図式だと思うけど。まあそうだよ、1週間くらいで対策を終えるのは相当難しい。「来週中を目途に適用」できないことは確定したけどなw

 

もう一つの「端末のSIM情報の確認」。携帯電話網を使わないアプリがSIM情報を読んでいいのかというのは、アプリの利用規約を読んでLINEアプリの仕様を見ないと判断つかない。番号偽装の抑止には有効だけど、やっていい内容かどうかというのは別の問題という話。

少なくてもAppleはプライバシー問題として「ご注意! プライバシーへの懸念の高まりを受けてAppleはデバイスIDにアクセスするアプリを拒絶し始めた | TechCrunch Japan」のような動きになっている。SIMの何を読んでどう扱うかは今の「「LINE電話」における端末・電話番号確認プロセスの強化について : LINE公式ブログ」からは判別できない。

予想と実際の動きの差異

ということで、例によって答え合わせ。

(1)スケジュール

 LINEは今週中に対策するらしいが、何をどうするのかは判明していない。通常このようなコンプライアンス事案の場合(A)いつ何をするのか発表→(B)実施というスケジュールで動くところを、実施直前(あるいは実施後)に発表するのではないか。普通(A)はもう発表されていなければ遅い。

外した。LINE舐めてた。「(A)いつ何をするのか発表→(B)実施というスケジュール」での発表だったが思いっきり後ろ倒しになってた。この内容なら週初に発表できるだろ。逆に週末までこの内容を引っ張って、4月中を守れるのかという疑問が。あ、今気付いたけど「4月中」って中旬じゃなくて4月一杯4月末日までの対応だな、この文脈だと。そうか一気に25日くらい伸ばしたのかw

もう一つ指摘しておけばLINE電話発表時(【LINE】LINEから国内外の固定・携帯電話番号へ低料金で通話ができる新サービス「LINE電話/LINE Call」を、2014年3月より日本・アメリカを含む世界6カ国で開始)に3月からLINE電話を使えると発表したけど、iPhone版はまだ「IPHONE COMMING SOON」のまま。4月ですけど。あと、他社の商標は正しく書け。IPHONEじゃねーよ、iPhoneだよ。リテラシーが低い個人が正しく書けないならともかく、自社の権利保護を主張する企業のやることじゃない。こういうの見ると他社・他者へのリスペクトってもんが無いことがわかる。

 

(2)050番号付与

他社から国内非通知にされてしまったら050番号を付与するしかないわけだが、そうなるとサービスのコンセプトがまるで変ってしまうし、050番号も確保していないと付与できないわけで、時間が掛かるはず。

今回の発表は「番号偽装できなくします」で、国内携帯電話キャリア(具体的には既に非通知扱いのdocomoを除くau,ソフトバンク,イー・モバイル,WILLCOM)が非通知対応したらどうするのかには何も答えていない。

今後の動きの予想

 iPhone版出せるんですかね?このまま行くと4月末までにAndroid版の対応が精いっぱい。こんな話もある。

キングジムのスマホ連携文具「リンクノート」発売中止 「アプリ審査に時間を要している」 - ITmedia ニュース

新規アプリじゃないにせよ、Google様、Apple様のアプリ審査は時間が掛かる。しかも今回は利用規約を変える必要がある(SIM情報を読むから)ので、単なるバグフィックスより審査時間は掛かるはず。4月末までにAndroid版を出せるかどうかも際どいかも。

あと、KDDIとソフトバンクが「電話番号偽装」問題にコメント――ソフトバンクは非通知対応も検討 - ITmedia Mobile で言われてたLINE電話は非通知扱いにするっていう話、現実になったらLINE電話がどんな対策しても非通知。どうするのかをそのうち発表しないと。 

プライバシー設定からLINE Playまで LINE完全活用ガイド

プライバシー設定からLINE Playまで LINE完全活用ガイド

 

あ 、このネタで↑の本は売れないなw

 

意見

LINE株式会社が外部に対してコミットしたスケジュールをずーっと破り続けているので、なんか楽しくなってきたww。これ意見じゃなかったw。

他者とのコミットメントは守る、他社・他者の権利は尊重する、そんな会社になって欲しいです。