いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Mac miniにUSB機器をつないでみる2

明日予定の歯科、日付は3/25と覚えていたのに木曜日だと思い込んでた。あぶねー(挨拶)。

 

Mac miniにUSB機器をつないでみる1」ではFDドライブとDVDドライブを繋いでみたが、今日は難易度を上げてパソリRC-S320(ちょっと古い)オムロンUSB通信トレイHHX-IT3を繋いでみる。両方とも成功したけど、HHX-IT3のほうはイラっとしたw。まあMacでも使えるという事が分かったのは収穫。

 

RC-S320

RC-S320はこんな感じ

f:id:shigeo-t:20140324115255j:plain

f:id:shigeo-t:20140324115340j:plain

つないでみる

f:id:shigeo-t:20140324115454p:plain

Edyを読めるSaporiをインストール

Saporiダウンロードページ

MacFeeling Software » SaPoRi 2.0.9 [020009300]でダウンロードできる。運がいいことにRC-S320をサポートしていて後継のパソリは未サポート。

f:id:shigeo-t:20140324115821p:plain

f:id:shigeo-t:20140324115914p:plain

ダウンロードしてみる

f:id:shigeo-t:20140324120000p:plain

そのまま実行しようとすると失敗する

「セキュリティ 環境設定でインストールが許可されているのは、mac app store と確認済みの開発元からのアプリケーションのみです。」というメッセージが出て実行できない。OS X Mountain Lionからは、Gatekeeperと呼ばれる仕組みに従ってアプリを厳格に運用されているため、ダウンロードしたdmgファイルを実行できない。

f:id:shigeo-t:20140324120213p:plain

f:id:shigeo-t:20140324120301p:plain

Gatekeeperの設定を変更(セキュリティを緩くする) 

「システム環境設定」─「セキュリティとプライバシー」を開く。

f:id:shigeo-t:20140324120605p:plain

f:id:shigeo-t:20140324120618p:plain

 すべてのアプリケーションを許可にする

f:id:shigeo-t:20140324120715p:plain

f:id:shigeo-t:20140324120736p:plain

Saporiの実行

f:id:shigeo-t:20140324120844p:plain

Edyを読ませるときちんと表示できる。

f:id:shigeo-t:20140324121021p:plain

めでたしめでたし。

オムロンUSB通信トレイ HHX-IT3

HHX-IT3はこんな感じ

f:id:shigeo-t:20140324121231j:plain

f:id:shigeo-t:20140324121317j:plain

つないでみる

f:id:shigeo-t:20140324121426p:plain

USB通信ソフトのダウンロード

これがまたダウンロードページがGoogleで検索してもヒットしない。ヒットするのはヘルプページばかり。検索にヒットしないように検索除けしているとしか思えない。そしてその検索除けの目論見は成功しているけど、カスタマーエクスペリエンスは最悪に。何やってんだか。そもそも、製品なのにApp Storeに登録していない時点で間違っているけどな。

ウェルネスリンクにログインして「機器の設定」の中で「USB通信ソフトのインストール」を見つける。 そしてこのページも[ダウンロード]ボタンが見切れている。このディスプレイはフルHDフルHDよりも高精細なディスプレイとかディスプレイを縦置きで使っている率は低いだろ。オムロンのこのあたりの担当者は本当にこの仕事に向いていない。

 

■関連エントリ

手首式電子血圧計HEM-6310F

オムロン USB通信トレイ HHX-IT3買ったった

f:id:shigeo-t:20140324122402p:plain

f:id:shigeo-t:20140324122433p:plain

USB通信ソフトのインストール

インストーラ起動

ダウンロードが終わってdmgファイルから、このインストーラが起動する。

f:id:shigeo-t:20140324122516p:plain

すべてのアプリケーションを許可にする

ところでこれまたApp Store登録外なのでGatekeeperのセキュリティを落とさないとインストールできない。「システム環境設定」─「セキュリティとプライバシー」を開き、「すべてのアプリケーションを許可」に変更する。

f:id:shigeo-t:20140324122808p:plain

f:id:shigeo-t:20140324122924p:plain

インストーラ実行

f:id:shigeo-t:20140324122959p:plain

f:id:shigeo-t:20140324123027p:plain

f:id:shigeo-t:20140324123042p:plain

f:id:shigeo-t:20140324123100p:plain

f:id:shigeo-t:20140324123121p:plain

f:id:shigeo-t:20140324123139p:plain

f:id:shigeo-t:20140324123209p:plain

血圧データのアップロード

HHX-IT3にHEM-6310Fを置く。

f:id:shigeo-t:20140324123433j:plain

ログインIDとパスワードを聞いてくるので、入力する。

f:id:shigeo-t:20140324123532p:plain

転送が終わると右上にこのポップアップ。

f:id:shigeo-t:20140324123610p:plain

ということで使う分には普通に使えた。めでたしめでたし。