いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


まだ間に合う確定申告……だけどもう残り時間が少ない、急げ

いち早く復興することを祈ります(挨拶)。

 

昨日、人生初の確定申告書の作成、郵送で提出を済ませた。サラリーマンって世の中のこと知らない事が多いと痛感する、こういう手続一つ一つ分からないんだもん。源泉徴収されていれば給与分の納税はきちんとできるけど。

 

ということで、なーんも分からないので下記書籍を買っておいたのだった。 

初めてでも大丈夫! マネして書くだけ確定申告 平成26年3月締切分

初めてでも大丈夫! マネして書くだけ確定申告 平成26年3月締切分

 

確かに分かりやすい。この本は全ページを読むような書籍ではなく、表紙裏の見開き~1章を眺め、自分が該当するページを開くだけ。買ったのは1月末なのに、本を開いたのは3月7日。そして申告に必要な源泉徴収票などを土日で整理、作成は3月10日。だってやる気が著しく減退してたんだもん。

 

源泉徴収票の探索だが、DM以外の郵便物は一定期間保管するし、前所属会社からの退職時ドキュメントは整理済だったので、それぞれ紛失なく見つかった。

 

今回の申告では手書きではなく、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で作成することにした。WindowsOS Xならほぼ問題なく作れるサポートOSとブラウザである。

f:id:shigeo-t:20140311080355p:plain

f:id:shigeo-t:20140311080446p:plain

f:id:shigeo-t:20140311080526p:plain

こんな感じで色々作成できる。

f:id:shigeo-t:20140311080608p:plain

 

e-TAXではなく印刷して送付する。だってe-TAX使うための装備持ってないし。

f:id:shigeo-t:20140311080831p:plain

f:id:shigeo-t:20140311080850p:plain

 

今回は医療費が多かった(歯科治療分)ので入力時間は全部で1時間くらい。焦ったのは、生命保険の源泉徴収票を土曜日に取り分けていたのに、別のところを探したので無くしたと思ったこと。目立つところに置いていたのにw

そしてこの手の入力フォームだとタイムアウト時間が設定されていることが多いが、この「確定申告書等作成コーナー」ではタイムアウトが無いので落ち着いて入力できる。フォームそのものは入力しやすいとは言い難いが、劣悪でもない。ちょっとセンス無い、医療費の入力フォームは行追加の動きがおかしいというくらい。普通こういう入力の時は下に追加したいだろ、1行上に追加するのはヘン。

 

今回分の入力が全部終わると、こんな感じ。自動計算してくれるので手書きするよりもだいぶラク。

f:id:shigeo-t:20140311081146p:plain

 

出来上がったPDFファイルをコンビニプリントで印刷し、源泉徴収票を貼ったり封筒を作ったりしてすぐに郵便局へ。第一種定形外56.5gで140円だった。想像してたよりも切手代安かった。

 

今回の申告書作成~提出、後片付けまで入れて3時間半くらい。費用は書籍代1,449円とコンビニプリント代140円、切手代140円とテープ糊の費用189円。 まだ間に合う!

コクヨ テープのり ドットライナーホールド 本体 強粘着 タ-DM4200-08

コクヨ テープのり ドットライナーホールド 本体 強粘着 タ-DM4200-08