いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


2014年1月の血圧動向

失敗した。その模様は明日報告(挨拶)。色々罠があるもんだ。

 

さて、HEM-6310Fを購入して以来、一日に何度も血圧を測っている。気軽に測れるし、高血圧時に自重もできる。HHX-IT3を購入以降、データのUPもラクになった。

 

1月6日に横浜市民病院に行って診察を受けた際、医師からは「朝一番だけ測ればいいよ」と言われたが、多い日は20回くらい測っている。 結局それでヤバい数字も取得できているので、もう少しの期間は続けようと思う。

今はフリーなので多少の期間の入院は構わないんだが、なんといっても問題は、もし障害が残ると残り人生のQOLが大きく毀損すること。まだ左手も本調子じゃない日もあるし、呂律は問題ないけど咄嗟に声が張れないときがある。そういうわけで、高血圧にはすごく恐怖感がある。服薬が朝食後一回/日というのもある。朝服薬した後は血圧が高かったら安静にするしかない。

 

まず、グラフで全体の傾向。ウェルネスリンクのグラフは前にも書いたけど、平均を使っているので血圧用としては使い物にならない。平均習いたての小学生かよ、全く。オレはデータをダウンロードして、超時空万能ツールExcelでグラフを書いた。Excelの極めて真っ当な使い方だ。

f:id:shigeo-t:20140201115055p:plain

 

 

まずは血圧の数字だが、最高血圧が135mmHg以下、最低血圧が85mmHg以下が望ましい。昨晩20:00なんかは85-44とか低血圧状態だった。これはこれで低すぎ。立ち上がると眩暈してた。

 

グラフにも丸印を書いたがヤバイ日は2日。まずはなんとか母親を送還するため、工事立会いという理由で八戸に帰った1/16。寝る前の血圧がどんと上がった。やはり脳内出血 発病の場所だけに、寒さ+ストレスがヤバかった。あんな人追い払うために人生賭けてどうするよw。本当にあの日は夜間に血圧が下がらなくて、ドキドキし た。普通は朝が高く、夜は低いものらしい。あと10日から2週は居座られそうだったので、賭けに勝ってよかった。

翌1/17は、実家を出てからはどんどん下がって、以降数日は低値安定だった。どんだけストレスだったんだw。

f:id:shigeo-t:20140201115031p:plain

 

 もう一日は1/26で、1/25に寝る前から最低血圧が高目の傾向、朝起きたらすごく血圧が高かったので1/26(Sun)は一日安静。ここについては、なぜ上がったのかメカニズムがよくわからない。やはり食い物なんだろうか。極力塩分は控えめなんだけど。

f:id:shigeo-t:20140201115041p:plain

 

 

統計データも生成してみた。やはり最大値は1/16の150-94だろう。最低血圧が一番高かったのは1/26朝6:21の131-95。次の測定が6:44の139-92なのでこれもアウト。

最頻値や中央値、平均はそれほど差が無い。標準偏差を見ると最高血圧が一番振れ幅大きいが、これも大差というほどでもない。

問題は、医師からも言われたが脈拍が少し多めというところ。

f:id:shigeo-t:20140201115048p:plain

 

先週日曜日1/26が悪かったのを除くと、ストレス源から離れたのが効いて血圧は安全圏と言える。ただ、現状降圧剤を3種類飲んでいるので今後どうなることやら。