いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


b-mobile遅いのでHWD14に変更 その5

今週の一枚「いきものの写真」

題名は晒し、写真はサービスカット、内容は複数(挨拶)。

f:id:shigeo-t:20140119122545j:plain

f:id:shigeo-t:20140119122546j:plain

 

■バックナンバーは下記

b-mobile遅いのでHWD14に変更 その1

b-mobile遅いのでHWD14に変更 その2

b-mobile遅いのでHWD14に変更 その3

b-mobile遅いのでHWD14に変更 その4

 

今回、横浜に戻ってくる途中もHWD14のスピードを測ってみた。いつも通りHWD14+iPad Air

上から順に18:44は仙台駅WiMAX、18:43仙台駅LTE、17:58盛岡駅WiMAX、17:57盛岡駅LTE。ちなみにLTEはまだ新幹線が動いている時、WiMAXは停車中。

 

これを見ると、いずれでも必要十分な速度。LTEのほうが速いけど。まだエリア的には3G>LTEなのでLTEの電波が使えないエリアだと厳しいが、LTEWiMAX、WiMAX2+の3波のどれかが使えればなんとかなる。LTEを使うハイスピードプラスエリアモードに設定しておけば、実際に東北新幹線で移動中にもトンネル内以外はそれほど使えない時間帯は無かった。

 

LTEが使えないエリアでも、オレはiPhone5cを持っているのでテザリングでき、iPhone5cの3Gが使える。というわけで、たまたま実家内で3Gになったのを見たので、測っておいた。上の16:53はLTE、16:50は3G。4Mbps出ていればストレスはほとんどない。

 

回線速度はこんな感じ。LTEWiMAX,WiMAX2+間の切り替えが手操作という点は面倒だけど、その程度の手間は気にしない人にはHWD14は問題ない端末。まあ、価格.comで騒いでいるほどには、電波条件が悪い田舎に行っても高速移動中も問題は無かった。

 

おまけ。今回は、実家に置いているArrows Tab F-05E+OCN モバイル ONEのスピードも測ってみた。

 

文字小さいw。端末やツールが違うので純粋に比較できないが、ダウンロードで14.3Mbps。アンテナは4本。同じdocomoをMNOとして使っていて、b-mobileとはエラい違いだ。b-mobileだとアンテナ5本立ってても、18:30あたりは1Mbps出ないもんなw

 

最後はHWD14のバッテリー。今回は接続端末無しで、電源ONのまま20時間ほど放置した。バッテリーは1目盛も減らなかった。HWD14はモバイルバッテリーにもなるので、今度使ってみたい。

なお接続端末無しだと無線LANは常時発信ではなく、出したり切ったりしているようだ。水色がHWD14の電波。省電力モードは解除しているが、それでもこういう設定らしい。

 

■バックナンバーは下記

b-mobile遅いのでHWD14に変更 その1

b-mobile遅いのでHWD14に変更 その2

b-mobile遅いのでHWD14に変更 その3

b-mobile遅いのでHWD14に変更 その4