いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


企業Webサイトの構築

横断歩道が青信号になったので渡ろうとしたら、逆走してくるサラリーマン乗車の自転車に轢かれそうになりました(挨拶)。逆走の上に信号無視じゃないか。轢かれたら絶対警察呼ぶ。怪我したら、些細な怪我でもきっちり通院治療費もらう。サラリーマンには遅刻してもらう。こっちは、時間の融通は利くからな。

唯一の不安は、来た警官が道交法を理解していない可能性があること。神奈川県警だし。警官が単なるパトロールで逆走しているのを見た時の衝撃は忘れない。

 

起業にあたっては企業サイトが必要。零細企業からのスタートなので、安いことも重要なファクター。あと、いくら自分でhtmlやスタイルシートやスクリプトを書けるからといっても、それを本業にするわけではないので、CMSでいきたい。

という条件で考えると、ホスティングサービス+手打ちとか、ホスティングサービス+CMSとかは考えられない。クラウド型のCMSから選択となる。

 

結局今回は、WiXJimdoの比較になった。いずれも無料でお試しできる。前職でお世話になったマグレックス運営のtsumikiも考えたけど、今はあまり力入れてなさそうなので脱落。tsumikiとtsumiki2.0と両方やるならSEOを考えて欲しい。tsumikiのサイトを検索しているのにtsumiki2.0が先にヒットする。

 

比較検討の結果、「みんなのビジネスオンライン(略称:みんビズ)」にした。これは、初年度1年間Jimdo Proを無料で使える。GoogleKDDIおよびKDDIウェブコミュニケーションズがやっているサービスで中小機構とITCAが連携団体となっている。中小機構ということは、独立行政法人ではあるが税金が使われている。METIが管掌。すいません、零細なんで税金使わせていただきます。

 

みんビズを始めたGoogleの狙いはともかく(Google Adwordsリスティング広告出稿して欲しい)、SEO的には有利だし、価格もお得。

minb1 

 

[さあ、はじめよう]を押して始めて見た。最初はドメイン取得とテンプレートの選択。

minb2minb3 

続いて情報登録。それほど項目は多くない。

minb4 

続いて電話認証。音声で認証コードを読み上げるので、それを入れる。

minb5 

スクリーンショットが少しヘンになったが、確認中の画面が出る。

minb6 

もう登録完了。jpドメイン高い。.comでドメイン取得済みだからあとで付け替えるけどな。

minb7 

[ホームページへログイン!]を押すとJimdo Proの設定画面になる。

minb8minb9minba 

Jimdoは使いやすい。まだ決まってないことがあるのでトップページさえ完成させてないが、徐々に作っていこうと思う。

 

そんなことより株式会社設立時に登記する住所を確定させないと。交渉に行こうっと。