いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


漏水対策本工事(完了編)

台風は大変でしたね(挨拶)。

 

昨日は結局ロールカーテン取り付けで大トラブル。

DSC06600DSC06598 

どういうことかというと、ロールカーテンの作業をしていた若い職人さんには取扱説明書を渡していたのだが、まずやってみて分からないときだけ見るという進め方。2基のうち左はそれでもうまくいったのだが、右号機の巻き取り機構を無理矢理操作してバキバキいわしてた。

結局カーテンを取り付けても巻き取らず。結局天井を貼ってたベテランの職人さんも手伝いだし、さらにベテランの職人さんBも応援に呼んで巻き取り機構の調整開始。

調整後動作確認を求められ、巻き取りはなんとか大丈夫なレベルに。しかし、漏水によるシミは肉眼で判別できる程度に残ってるwそれは職人さんには関係ない話なので、大家さんにクレームつけるつもり。

 

結局なんとか直ったけど、その時点で17:30過ぎ。天井は貼り終わったけど、サッシのガラスの嵌め殺し部分にシリコンコーキングする予定が実施できず。

DSC06620 

結局撤収などで18時前。

夜はベッドに本が積まれてて使えないので、ソファーベッドで就寝。台風にも関わらず、2時頃に外でタクシーを拾いたくて騒いでいる会社員4名のせいで目が覚めた。電話で呼べ。あるいは全国タクシー配車使え。台風よりもうるせえよ。

 

今朝は約束通り10時に来て、ベテランの職人さん2名で嵌め殺し部分のシリコンコーキング。

この40分 くらいの作業のためにオレはベッドに寝れず、腰痛ですよ。いや正確にいうと本を本棚にきちんと入れないまでも、一旦ベッド上からどけて本棚上に積むという選択肢もある。でもその作業をして、朝もう一度本棚からベッドに戻す作業をするとやはり腰痛が待っている。それなら、移動量最少モデルを選ぶのは必定。

 

職人さんには本棚戻す(本棚を元の位置に置くだけ)と申し入れされたが、掃除をするので断る。掃除機を掛け、窓ガラスの外側一部を拭く。ウチのガラスは足場が無いと外側を拭けない。特に嵌め殺し部分。命綱を装着しないと室内側からは無理。届かない。無理なんだが、無理矢理可動部だけ拭いた。15cm程度の張り出し部分にサンダルを置き、室内に置いた脚立から外に出てサンダルを履き、サッシに捕まって拭く。とても危ない。バカは高いところ好きというのが今日の結論。

 

その後、本棚を所定の位置に戻して本を戻す。一番奥だけでこの分量。一回で済ませたくなるのをご理解頂けるだろう。

DSC06624 

 

とにかく疲れた。

エロ本かくしてません Tシャツ(シーブルー) M