いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Quickofficeお試し

今日ってこんなに朝から雨降る予報だったっけ?予定狂った(挨拶)。

 

Quickofficeが無料になったということなので、使い物になるのかを試してみた。ThinkPad TabletにはOffice To Goが入っているけど今一。Office To Goを超えてくれればいいなあということで比較。

 

まずインストール。

f:id:shigeo-t:20130925095040p:plain

f:id:shigeo-t:20130925095058p:plain

f:id:shigeo-t:20130925095113p:plain

f:id:shigeo-t:20130925095135p:plain

 

インストールが済んだところで[開く]を押して起動する。

f:id:shigeo-t:20130925095251p:plain

[次へ]を押してみる。

f:id:shigeo-t:20130925095345p:plain

また[次へ]を押してみる。Google Driveは設定していないんだよなあ。

f:id:shigeo-t:20130925095446p:plain

[始める]を押す。

f:id:shigeo-t:20130925095527p:plain

Googleアカウントの選択をして[OK]を押す。

f:id:shigeo-t:20130925095632p:plain

[OK]押すしかない。

f:id:shigeo-t:20130925095854p:plain

f:id:shigeo-t:20130925095917p:plain

 

さあ比較。まずはExcel。ちょっと作成中のスケジュール表を開いてみる。

f:id:shigeo-t:20130925100042p:plain

 

図のところが思ってたんと違う。比較としてSheet To GoとWindows 8上のMicrosoft Office Excel Viewerで同じファイルを開く。

f:id:shigeo-t:20130925100335p:plain

f:id:shigeo-t:20130925100542p:plain

図が出るだけQuickofficeのほうがマシという結果。欧米人からすればExcelなんかで図を描くなという話なんだろうが。オレだってMS Projectでスケジュール作りたいけど、読めない人ばかりなんだもん、仕方ないじゃん。

 

続いてPowerPoint。なんか見た目がヘン。比較としてSlideshow To Goでも開く。

f:id:shigeo-t:20130925101448p:plain f:id:shigeo-t:20130925101548p:plain

あれー?同じページのはずなんだが。色も違うし文字サイズも違う。これを見るとSlideshow To Goのほうがいい。

 

最後にWord。文章のところは見た目違いが無いので、表があるところで比較。

f:id:shigeo-t:20130925102854p:plain

f:id:shigeo-t:20130925102921p:plain

Quickofficeのほうは右寄せがきちんとできているのに、Word To Goはできていない。これはQuickofficeのほうが良い。

 

編集はちょっとしてみたが、それほどの違いは無い。基本的にはPC(とかSurface RT)の正規版Microsoft Officeで作成し、出先でちょっと修正という使い方を前提とすると、Word,ExcelはQuickoffice、PowerPointはSlideshow To Goということになる。見た目が完全に狂うのは困る。きちんと表示できないまでも、類推できる程度には表示して欲しい。

 

でもまあ、この出来だとQuickofficeもOffice To Goも失格だな。やっぱりドキュメントの編集があるときはSurface RTを持っていくわ。重くていい日ならThinkPad X200にする。使えねえなあ。

Documents To Go Full Version Key

Documents To Go Full Version Key