いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


スマートフォン向けIP電話サービスの比較

歯科治療を終えて歯が痛い。230円。今日も時間配分を間違えて、朝飯食えなかったので腹減った(挨拶)。

 

最新版は 下記です。

スマートフォン向けIP電話サービスの比較(LINE電話/LINE Call追加速報) 

 

仕事用の携帯電話番号として050 plusを契約している。同様のサービスとしてFUSION IP-Phone SMARTというのがあるらしい。

無料で050番号ゲット&通話料が60%安いアプリ「SMARTalk」を使ってみました - GIGAZINE

「050plusとくらべてどっちが安いのよ?」とブコメしたが、自分で比較してみることに。題名が比較的硬めなのは、きちんと探していないだけで他にも同様のサービスがあったら追記していこうという算段であるため。

 

比較表は下記の通り。元ネタはそれぞれ下記。

比較表

 

細かい条件で合わない部分はある。また、FUSION IP-Phone SMARTのほうは着呼時の値段が表記されていないので不明とした。FUSIONが着呼時料金を表記していないのは、法人だと受発信双方のコストを見ないとコストダウンになるかどうかの判断はできないわけだが、個人ユースだとそこまで厳密に考えないからかもしれない。

 

まず初期費用や月額基本料だが、こちらはIP-Phone SMARTの0円に対して、050 plusは315円/月(ただし初月・翌月は無料)。トータルで見たときにこれがどう効いてくるのか。

 

携帯電話との通話では、1分で揃えると同じ金額になる。実際には30秒単位の課金となるIP-Phone SMARTの方が安くつくはず。

[同じ通話時間で料金が異なる例:1分20秒通話]

  • 050 plus 16.8円/1分 × 2単位(2分未満) = 33.6円
  • FUSION 8.4円/30秒 × 3単位(1分30秒未満) = 25.2円

[同じ通話時間で料金が同じになる例:1分50秒通話]

  • 050 plus 16.8円/1分 × 2単位(2分未満) = 33.6円
  • FUSION 8.4円/30秒 × 4単位(2分未満) = 33.6円

 

PHSとの通話では、1分で揃えると050 plusの方が安い。PHS相手が多いのであれば IP-Phone SMARTよりも050 plusの方がお得になりそう。もちろん、課金単位が1分と30秒で差異があるので、ストップウォッチ片手に30秒未満で会話を終了すれば IP-Phone SMARTでも安く上げることができるかもしれない。

[050 plusが安い例:1分20秒通話]

  • 050 plus 10.5円/1分 × 2単位(2分未満) = 21円
  • FUSION 8.4円/30秒 × 3単位(1分30秒未満) = 25.2円

[IP-Phone SMARTが安い例:25秒通話]

  • 050 plus 10.5円/1分 × 1単位(1分未満) = 10.5円
  • FUSION 8.4円/30秒 × 1単位(30秒未満) = 8.4円

 

固定電話相手および有料の050番号相手では050 plusが圧倒的に安い。050 plusが3分間8.4円であるのに対し、IP-Phone SMARTは30秒8.4円。

 

国際電話は050 plusが国別に設定されているのに対し、IP-Phone SMARTは相手国問わず30秒8円。050 plusの国別料金表は、リンク先の通り。リンク先をざっと眺めると、IP-Phone SMARTの1分16円(30秒8円)を下回るのはアメリカ本土、ハワイ、カナダくらい。同じ国番号1でもプエルトリコとかは高い。例示されている中国の29円は安い部類。

ということで、アメリカ本土、ハワイ、カナダ以外の海外と通話することが多いのであれば、IP-Phone SMARTにしたほうがよい。

 

もう一つ差異があるポイントは、無料通話可能な050番号。料金的には同じだが、無料になる先は050 plusのほうが圧倒的に多い。

企業で050番号をプロバイダから引いている場合もあるだろうが、まだまだ通常の0ABJ番号の企業の方が多い。無料通話可能な050番号が多いことで恩恵を受けるのは050番号を持っている一般家庭と会話する場合だろう、現状では。ウチなんかは、0ABJ番号と050番号の両方を持っているが、何かの申込などでは050番号が使えない場合がまだまだ多く、045から始まる0ABJ番号のほうしか覚えていない。

 

ということで、どっちが安いかだがそれぞれの勝利条件は下記の通り。

【050 plusが勝利】

  1. 電話を掛けることが多い(おおよそ月に20回以上)
  2. 固定電話に掛けることが多く長電話
  3. PHSに掛けることが多い
  4. 050番号相手が多く長電話
  5. 海外(アメリカ本土、ハワイ、カナダ除く)には掛けない

   ■論理式で書くと (#1) ∧ (#2 ∨ #3 ∨ #4) ∧ (#5)

【IP-Phone SMARTが勝利】

  1. 電話を掛けることが少ない(おおよそ月に20回未満)
  2. 携帯電話に掛けることが多い
  3. 050番号相手が少ない
  4. 海外の色んな国に掛ける

   ■論理式で書くと (#1) ∧ (#2 ∨ #3 ∨ #4)

 

論理式は多分合ってるはず。間違ってるんじゃねーのという方は、正しい論理式をコメント欄で教えてください。

 

ということを考えてみると、今のところ自分から電話をあまり掛けず1通話が短いオレは、IP-Phone SMARTの方がお得ということになる。050 plusは今月まで基本料金無料なんだが、来月からはIP-Phone SMARTにしようかな。