いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


奥入瀬渓流

なんの因果か北東北にいるにもかかわらず30℃オーバー(挨拶)。八月でこんなに暑かったら、十二月には日本列島溶けて無くなるんじゃねーの?

 

というわけで十和田湖奥入瀬に行ってきた。八戸が33.3℃をマークしているときに十和田湖では27℃。素晴らしい。

奥入瀬渓流では前回7月のリベンジで渓流撮影。7月上旬のときは大雨で車から降りられなかった。渓流撮影といえば長時間露光だろうということでSLIK カーボン723EXを担いで撮影へ。

現在奥入瀬渓流沿いのR102で唯一の駐車可能地域である石ケ戸で車を降り、撮影へ。実は石ケ戸ではいかにも渓流っぽいというポイントが少なくなっており、ちょっと下流に下る必要がある。


大きな地図で見る 

 

帯域が確保できなくて30分掛けてアップした3枚は以下のとおり。

奥入瀬 奥入瀬   奥入瀬

 

同行者(母親)がいなきゃもっと時間を使えるんだが、あーでもないこーでもないとウルサイノデシカタナイ。親孝行の一環なのでこんなところで。