読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろやってみるにっき

なんとか自分の会社を立ち上げるところまで漕ぎ着けた、てきとーに生きている奴の日記

関連記事を探すときは、読んだ記事と同じカテゴリをクリックしてください。

記事のカテゴリは記事タイトル下に表示されています。カテゴリ一覧はサイドバーにあります。


Linux

macOS版AnyDeskができていたので使ってみた

先にAndroid版でスクリーンショットだけ登場したmacOS版のAnyDesk。 インストールはmacOSを通常使っている人には簡単。 AndDeskのサイトをmacOSで開き、 [Download]をクリックするとmacOS用の anydesk.dmg のダウンロードが始まる。 ダウンロードされたdmgフ…

Ubuntu16.04 LTSでAmzon Cloud Driveをマウント

以前、WindowsでAmazon Cloud Driveをマウントしたが、 今度はUbuntu 16.04 LTSでも実施してみた。参考にしたのは下記のサイト。 コマンド部分は上記サイトの通りでOK。まっさらのUbuntuで試したのでGitが足りなかった。参考にしたのは、UbuntuにGitをインス…

Linux版のVivaldiが出ていたので動かしてみた

こないだVivaldiのページを開いたら、Mac版とLinux版のVivaldiが出ていた。今回はLinux版を動かしてみる。 UbuntuのChromeでVivaldiのダウンロードページを開くと、Linux版のダウンロードをおすすめしてくる。UAとか見ながら自動判定しているようだ。 Ubuntu…

(続)やっぱりうまくいかないThinkPad P70のデュアルブート

犯人がUEFIってところまでは突き止めた。時間切れなので、Windowsが使える状態を保持したままお渡しする。機械学習の環境作成はオレじゃないので。 まだAnniversary Updateを掛けていないが、それは大学に持って行ってから実行する。そうすればBash on Ubunt…

ThinkPad P70をWindows 10とUbuntu14.04のデュアルブートにしようとしたけど、Ubuntu起動しない

CUDAはWindowsでもLinuxでも動作環境を作ることはできるが、しばらくThinkPad P70で動作させ、将来的にはクラウドのGPUインスタンスに移行するという計画になっている。 将来的にクラウドに移した際、GPUインスタンスではLinuxを使うことになるはず。AWSやさ…

ThinkPad P70買った

大枚はたいた。 ThinkPad P70 ¥942,840 ¥942,840 プロセッサー インテル Xeon プロセッサー E3-1505M v5 (2.80GHz, 8MB) 初期導入OS Windows 10 Pro 64bit 導入OS言語 Windows 10 Pro 64bit - 日本語版 ディスプレイ 17.3型4K液晶 (3840x2160 IPS) メモリ…

Docker for Macインストールしてみた

Dockerを使うかもということになった。今までDockerは使っていない。オレが普段使う環境だとDockerよりもVMのほうが使い勝手がよかったためである。例えばOS機能を丸ごと検証したいとか、複数のミドルウェアの環境を作りたいとか。 インストール先の選定 今…

Bash on Ubuntu on Windows(Windows 10で動くBash)にNode.js入れてみた

結論からいえば頑張って動かした。Windows側からも確認できた。しかしまあ、Bash on Ubuntu on Windowsっていう名称、onばっかりだな。 関連エントリ Node.jsとnpmのインストール npmがうまくインストールできない まずはインストール。apy-getで入れるモジ…

Linux版AnyDeskができていたので使ってみた

AnyDeskは遠隔操作に使用できるリモートデスクトップアプリである。 当初はWindowsだけだったが、現在は色々なOSのサポートが進んでいるようだ。 Customer Feedback for AnyDesk 今回はUbuntuで確認。普通にUbuntuにつながる。まず、接続にいくWindows側でAn…

Windows 10 Build 14316でbashが動いたので日本語化してみた

ようやくBuild 14316が降ってきた。数日前にBuild 14295で作成したVMである。 Build 14316は下記のようにアップデート項目が多岐に渡る。 bashを使って色々やるところまでジャンプする場合はこちら。参考にしたサイトは下記。 なかなかBuild 14316が降って来…

【自分用メモ】LinuxにVMware toolsをインストールする【今度はここを見ろ】

いつも覚えていなくて毎回ググるので、自分用にメモ。 手順的には下記。 VMware側でVMware Toolsのインストールディスクをマウント ローカルにコピー tarで解凍 su権限で vmware-install.pl を実行 マウント VMware Playerだと[Player(P)▼]─[管理(M) >]─[VMw…

またLinuxデスクトップ推しか、懲りないねえ

また日経Linuxか。普及させたいならやることが違うだろうと毎度思う。 記事は中古のThinkPad T410sにUbuntuを入れ、Amazonプライム・フォトを使うというもの。まあそれはそれで、できると便利かもね、というレベル。しかしITPro・日経BP・日経Linuxはタイト…

CentOS7でGIMPを使ってスクリーンショットを保存したり編集したりする

会社設立でいろいろやってて、せっかくThinkPad X220にCentOS7を作ったのに全く触っていなかった。 このごろのLinuxでは[PrtSc]を押せばスクリーンショットを撮ってくれる。でも画面全体だけだし、そのままだと編集や特定のウィンドウのみのスクリーンショッ…

【実験】ThinkPad X220にインストールしたCentOS 7はThinkPad X200で動くのか?【動くのね】

今日も実験。 これのために前回ThinkPad X220にインストールしたAndroid-x86は潰し、上からCentOS 7をインストール。手順は下記の通りなので割愛。 またまたインストーラで既存パーティションが消せず、オーバーライトもできず。一旦ディスクを抜いてThinkPa…

Zabbixの仮想アプライアンスを動かしてみる

日の出を撮りに行ったけど、水平線のまわりに雲が。 仮想化の環境を複数持っているのに、一度も仮想アプライアンスを使ったことが無かった。仮想アプライアンスとはWikipediaでは下記のように書かれている。 仮想アプライアンスは、より広い意味を持つソフト…

CentOS 7にxrdpを入れてWindows RTからアクセスする

Windows RTにいい感じのVNCクライアントが無いので、ついカッとしてやってみた(挨拶)。 Windows RTには気に入るVNCクライアントが無かった Windows RTはご存知の通り、通常はWindowsストアアプリしかインストールできない。有償のVNCクライアントはあったの…

CentOS 7にXAMPPを入れてみた

月曜日は朝からバタバタ(挨拶)。 VMware PlayerでCentOS 7をインストールしてみた(なぜかKDE) のCentOS 7にXAMPPを入れてみた。手順的にはXAMPP for Linuxへの道2と大きな違いはない。そしてあっさりとうまくいく。 まずはダウンロード。 なんか前回と見た目…

VMware PlayerでCentOS 7をインストールしてみた(こんどはGNOME)

梅雨明けか?梅雨明けなのか?(挨拶)。 VMware PlayerでCentOS 7をインストールしてみた(なぜかKDE) でちょっと気になったので別口でGNOMEを入れてみることにした。インストールの手順的にはほとんど同じなので、割愛。 インストールが終わってログインする…

VMware PlayerでCentOS 7をインストールしてみた(なぜかKDE)

昨日このブログのコメント欄についに誹謗コメントが付いたので、ご不便をおかけしますがコメントの書き込みにははてなIDを必須としました。わざわざ「虎の威を借る」という名前で自己紹介頂いたのですが、特に情報も無く誹謗するだけの暗い情動には付き合え…

GMOクラウドVPSでPleskをつかってみる

横浜は久しぶりの太陽(挨拶)。 7月5日10:00に申込完了して、マシンの出来上がり通知メールが7月7日にの12:09。50時間掛かるですかそうですか。 ちょっと都合があってPleskの使い方を思い出す必要が出た。そういうわけで対象VPSのGMOクラウドVPSでPleskありで…

XAMPP for Linuxへの道2

さすがサッカー王国ブラジル。クロアチア選手に得点を許さず4点入れて逆転勝ち(挨拶)。見てない人は自分で計算してね。 忘れていたわけではないのだが、XAMPP for Linuxへの道1のあと随分時間が開いてしまった。 ということで用意していたCentOSにインストー…

CentOSにGenymotionを入れようとしたら結構面倒#1

やっぱり咳が出る(挨拶)。 なんか手元にCentOSが動く状態で存在するのでGenymotionを入れてみることにした。使うCentOSはXAMPP for Linuxへの道1で作成したCentOS6.5。XAMPPはまだやってないんだけどw。 結構面倒#1とあるように#2にならないと完成しない。…

XAMPP for Linuxへの道1

諸般の事情により眠い(挨拶)。 ちょっと眼がかすむので、手抜き版。XAMPP for Linixの環境を作るのだがXAMPPで動作するApacheやMySQLがコンフリクトしないクリーンなLinuxが手元に無い。ということでCentOS6.5のインストールから実施。手順は下記の通り。イ…